あなたは、精神異常者ですか?

他人とまったく同じことをして、違う結果を求めるのは精神異常者だ。

とは、アインシュタインの言葉です。

これは、まさにその通りであって、基本的に一部の天才を除き、人の能力というのはたいして差がありません。能力的には、みんな一緒だと脳科学でも生物学でも証明されているわけです。
では、なぜ個体差が生まれているのか?というと、それはその人の環境だったり、時間を費やしたものの違いだったりします。スポーツが得意な人は、他人より練習に時間を費やしただけですし、勉強が得意な人は、他人より勉強に時間を費やしただけ、収入が多い人は、ビジネスに時間を使って、モテる人は、自分磨きに時間を使っているだけです。

このように、過去に自分が時間を費やしたことが、今の自分を作っているのです。一部の天才を除き、みんな一緒。何をやったか、やっていないかの違いだけです。

成功者になりたければ、成功者と同じことをする必要があります。その他大勢と同じ人生を歩みたければ、みんなに合わせていればいいのです。あなたが1を聞いて10を知る天才でなければ、同じ結果になるはずです。

で、基本的に世の中には、お金がなくて悩んでいる人の方が圧倒的に多いわけです。それなのに、その人たちがやるからという理由で、普通に就職して、普通に保険に入って、普通にローンを組んでいたら、お金に不自由になる人生を歩むのは当たり前です。

単に、同じ行動が同じ結果を生んだだけです。

もし、違う結果を求めるならば、他人とは違う行動をする必要があるのです。そうすることで、凡人でも他人と違う結果を出すことができます。僕の場合は、他人がお金を使うような洋服や飲み代、携帯電話代、交際費に払うお金をすべて自己投資に回したら、収入が上がり、結果的に金銭的な余裕ができました。僕が他人と違うお金の使い方をしなければ、おそらく今でも周りの人間同様に、「あれ、何でお金が貯まらないんだろ」と悩んでいたことでしょう。

他人と同じことをしていても他人と同じ結果にしかなりません。今、あなたの周りにいる人間のような人生をあなたは送りたいですか?もし、そう思われるならば、他人と同じことをしていてください。しかし、そうでないならば、周りの人間とは、異なる行動をとってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です