1. TOP
  2. SEO対策
  3. サブドメインのseo効果やメリットは?影響は?サブディレクトリとの比較

サブドメインのseo効果やメリットは?影響は?サブディレクトリとの比較

SEO対策 この記事は約 4 分で読めます。

 

コピーライターのタイキです。

 

今日は、サブドメインとサブディレクトリの比較や

SEO効果に関して話していこうと思います。

 

サブドメインとは?サブディレクトリとは?

 

サブドメインとは、「http://taiki01.com/」を本体(ルートドメイン)とした場合に、

「http://sub.taiki01.com/」の”sub”の部分をルートドメインに対するサブドメインと呼びます。

一方「http://taiki01.com/sub/」の”/sub/”の部分はサブディレクトリと呼びます。

 

 

ルートドメイン:

http://taiki01.com/

 

サブドメイン:

http://sub.taiki01.com/

 

サブディレクトリ:

http://taiki01.com/sub/

 

といった感じです。

 

ちなみに、ドメイン代はルートドメインさえ払えば、

サブドメインやサブディレクトリは、量産できます。

 

僕がおすすめしているエックスサーバーではそうですね。

 

エックスサーバー:

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HHZLL+8GU0TM+CO4+609HU

サブドメインとサブディレクトリのSEO効果は?

 

さて、サブドメインとサブディレクトリはどちらの方がSEO効果が

あるのかというとこれは、サブディレクトリを使うことを

強くおすすめします

 

そもそもグーグルが、サブドメインとサブディレクトリでは

SEO効果を狙うならば、サブディレクトリの方がいいといっています。

 

ソース元:

https://moz.com/blog/understanding-root-domains-subdomains-vs-subfolders-microsites

 

 

僕自身、サブドメインとサブディレクトリの両方を使っているのですが

印象としては、サブディレクトリは、ルートドメインのSEOの恩恵に

あずかれます。

 

新規でドメインを習得するよりは、明らかにSEO効果が強いです。

サブディレクトリは、ルートドメインのSEO効果の恩恵にあずかれる代わりに

ルートドメインがペナルティなどを食らうとその影響も受けてしまうので

気を付けてください。

 

 

また、サブドメインに関しては無料ブログが分かりやすいかもしれません。

無料ブログは、サブドメインですが、

http://taiki01-net-business.seesaa.net/

 

別にSEO効果を感じることはそうありません。

 

 

ですので、新規サイトを作り、SEO効果を狙うならば

サブディレクトリにするべきです。

 

はっきりいってサブドメインにしてもあまりメリットがないと

思います。
 

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

 

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

 

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 激安ドメインは、お名前.comで収得。独自ドメイン費用が格安で取得

  • SIRIUS(シリウス)特典レビュー評価。ホームページ作成ツールは必要か?

  • トレンドアフィリエイトのワードプレスの無料テンプレートでSEOに強いのは?

  • ブログのタイトルの決め方付け方。ブログネタ探し方。ブログネタに困ったら

  • 検索エンジンで上位表示されるSEO対策の方法やコツ。ブログを上位表示させるには、最適化

  • 無料ブログでSEOが強いのは?SEO対策で有利?