1. TOP
  2. コラム
  3. ステップメールは、過去の自分の産物に過ぎない。

ステップメールは、過去の自分の産物に過ぎない。

 2017/01/15 コラム この記事は約 3 分で読めます。

 

インターネットビジネスにおける「ステップメール」とは、
いわゆる金持ち父さん的な意味でいう「資産」です。

自分が働かなくてもお金を生み出してくれます。
だから、これは必ずやらなければいけないことです。
これをやらないと労働のラットレースから抜けられません。

やらなければいけないことなんですが、
それでも僕はあまりステップメールというのをあまり好きにはなれないようです。

ステップメールってメルマガ登録したら、読者の元へ自動で配信されて、
自動で価値を提供して、自動で信頼関係が築けて、自動で販売できて・・・・
とまるで自分の代わりに働いてくれるロボットのようなものです。

でも、この表現は間違っていません。

 

文章というのは、その人が生み出したものであり、その人の分身のようなものだからです。

少なくとも僕は、「文章=著者の分身」と考えています。その人が書いた文章を読めば、その人の事もだいたいわかります。
その人がどんな欲求を持っていて、どんな悩みを持っていて、どんなフラストレーションを持っていて、どんなステージにいるのか、そこまで分かります。

けど、これってあくまでその文章を書いた時の話であって、今はそうとは限りません。

 

例えば、僕のブログの昔の文章とか見ていると

「あ、こいつの文章徐々に変わっていってるな

と感じると思うんですよ。

なぜそう思うのか、というとやはりそれは僕自身が常に変わっているし、進化しているからです。
だから、それが文章に現れているのです。
要は、僕がこのメディアで伝えていることはただのノウハウだけではなく、自分自身の成長のストーリーも見せています。


で、読んでいるとそれを感じられるから、長くこのブログを読んでくれている人もいます。
本当にありがとうございます。

ブログというのは、リアルタイムのメディアです。今日記事書いたら、今日それが投稿されます(当たり前の話ですが・・・)
しかし、メルマガのステップメールは違います。
それは、昔書いたものを使いまわしているだけですね。
だから、メルマガのステップメールって所詮、書いた当時の自分のレベルを現したものに過ぎないと僕は思っています。

 

だから、相手にメッセージを伝えるのは、「今の自分」ではなく、「過去の自分」。今よりもステージが低い自分です。
それが何となくもどかしい・・・・。
どうせなら、過去の自分よりもっと進化した自分がそれを行うべきだと感じています。
僕がステップメールを重宝しつつもあまり好きになれない理由は、こういうところにあります。

関連記事

  • ネット上の文章は、店員の接客のようなものだ。

  • セールス(営業)もナンパも恋愛もコピーライティングもすべて同じ。

  • サラリーマンは、仕事はつまらないけど、ライフスタイルは楽しい

  • わらしべ長者とお金。洗脳された現代人が見逃している致命的な法則。

  • 「この世の不利益はすべて当人の能力不足」という名言

  • セクシー&エロ広告が爬虫類脳を刺激してビクンビクンする・・・