1. TOP
  2. 有名人関連
  3. ピーターセージ自分を超える法評価評判レビュー。高額セミナーが1冊に!

ピーターセージ自分を超える法評価評判レビュー。高額セミナーが1冊に!

有名人関連 自己啓発 この記事は約 3 分で読めます。

 

コピーライターのタイキです。

先日、ピーター・セージという起業家の

「自分を超える方」という本を読んでみたので、その感想、書評などに

ついて話していこうと思います。

 

ピーターセージ自分を超える法評価評判レビュー

この本です。

書店に目立つ位置にあり、分厚い本でいかにもアメリカっぽいタイトルだな

と思いつつも最近まで読んだことはありませんでした。

 

結論からいうと、この本はおすすめです。

そこら辺に売られている胡散臭い、内容が薄い自己啓発本とはわけが違います。

 

海外の自己啓発本とかは、著者が何十年とかけて構築したメソッドを

参考文献等を大量につかい、20ドル以下で公開している場合が多いです。

 

この本も御多分にもれず、27歳のアンソニーロビンズの

「史上最年少トレーナー」になったピーターセージ氏が書いた渾身の一冊となっています。

ページ数も500を超えています。

イラストも多くて文字が大きめでとても読みやすいです。

 

僕は、ピーター・セージ氏の高額セミナーへ参加したことはないですが、

Amazonのレビューやファンの人のブログを見る限り、

通常30~50万円するセミナー内容が惜しげもなく詰め込まれていたそうです。

 

本は、復習しやすく情報量も多いので学習用として

ピーターセージ自分を超える法を持っておくことはいいと思います。

 

ちなみに、目次は

法則1 成功の心理学/

法則2 お金のつくり方/

法則3 リーダーシップを高める/

法則4 世界観をつくる/

法則5 10倍強くなる文章術/ピーターからの“格言”

 

このようになっています。

 

何か日本に溢れている自己啓発本より、はるかに踏み込んだ内容だな

と思います。

 

法則5 10倍強くなる文章術/ピーターからの“格言”では、

コピーライティングについて記述されていてとても驚きましたね。

 

日本には、まだない自己啓発本の類だと思います。

 

まとめ

内容が濃く500ページの超大ボリュームですが、

文字が大きく、イラストもあるのでとても読みやすいです。

ピーター・セージ氏の高額セミナーの内容も惜しむことなく

語られているので、費用対効果が高い1冊です。

 

追伸

余談ですが、セミナーは情報ではなく、著者に会えることを売りにしているケースが

多いため、本やオーディオCDに比べて高くなる傾向にあります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 7つの習慣要約まとめ&感想。原則とは?主体性、効果性解説。実践しましょう!

  • ハーバード大学の図書館にある20個の落書き

  • 本田健の経歴年齢は?アムウェイ?学歴は?ユダヤ人大富豪の教え評価評判

  • 性欲と創造性は、同じエネルギー源。オナ禁じゃなくて「エロ禁」しろ

  • お金の科学 大金持ちになる唯一の方法ジェームススキナー評判レビュー

  • 苫米地英人が胡散臭い。彼の情報商材は詐欺か?怪しいな・・・