マイクタイソンとボクシングで勝負するな!

例えば、例えばの話。
あなたがマイクタイソンと全財産をかけて勝負することになったとします。
ただ、勝負をするといってもゲームのジャンルは何でもいい。

もしもの話、こんなシチュエーションがあったとしたら、
あなたは、マイクタイソンとボクシングで勝負するでしょうか?

勿論、そんなわけがないでしょう(笑)

だって、チャンピオンのマイクタイソンとボクシングで勝負したところで、勝てる見込みはほとんど0なのだから。
勝てないと分かっている勝負はしない。

孫子も言っていますが、これは基本的な戦略です。

ところが、こんな当たり前のことが、「ネットビジネス」になってくると、無視したがる(というか見えていない)人が多すぎます。

そもそも「ビジネス」とは、戦争です。いかに勝つか、いかに負けないか。法律に反しない限り、何をしてもいいゲームのようなものです。

孫子は、こういっています。

「戦争は国家の重大事であって、国民の生死、国家の存亡がかかっている。それゆえ、細心な検討を加えなければならない。」

つまり、戦争は、負けたら失うものが大きすぎるので、戦うのは有利なときだけ、勝利を100%確信できる状態のときだけです。勝てる見込みがないときは、そもそも戦わない。逃げるという決断をしろ。ってことです。孫子が大切にしているのは、「不敗」、負けないことです。

戦争の場合は、負けたら国家も国民も失います。だから負けないことが大切なのです。

ビジネスの場合は、自分の人生が掛かっています。
考えもしないで戦場に突っ込んだら、競争に敗れて、ビジネスは失敗し、自分の人生も失います。

ビジネスが上手くいかない人というのは、最初から戦う場所を間違えている、、

つまり、マイクタイソンとボクシングで試合するようなミスを行ってしまっています。

分かるでしょうか。

戦場へ行くときは、自分が勝てる戦いをすること。自分の強みを生かすこと。差別化をすること。自分より弱い奴と勝負すること。

これ基本です。今さら、「アフィリエイトで稼ぐ~」みたいなブログを作ったところで、そんなブログは世の中に溢れていますし、ライバルが強すぎるので、絶対に勝てないですよ。情報商材レビューサイトとか作るのは、絶対にやめてくださいね。まず、稼げないし、個性もないようなものなので。

今の自分が他人よりちょっと詳しい事、できること、やっていて楽しい事。そういった事をテーマにして、情報発信していくのが賢い戦い方です。何も他人と同じようなことは、やらなくていいのです。ビジネスには、ルールがないので、自分のカテゴリーで、自分のルールで、自分のやりたいようにやっていいのです。(モラルや法律は守るべきだとは思いますが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です