モチベーションが保てないという人は、見てください。

どうも、タイキです。

世の中には、「頑張らなければいけないけど、モチベーションが保てない・・・」という悩みを抱えている人がたくさんいます。実は、これものすごい単純な話です。モチベーションの正体を知れば、簡単に解決できます。もちろん、今回は「モチベーションが保てない人がどうするべきなのか?」話していきます。これを知れば、あなたはモチベーションの事に悩むことなどなくなるでしょう。

ドラクエのレベル上げにモチベーション管理

なんて必要なかった・・・

実は、僕はドラゴンクエストが好きだったんですよ(特にドラクエ6)。

ドラクエ6に関しては、全キャラが全職業マスター&レベル99にしました。要するにキャラクターを極限まで成長させたわけです。周りの人たちから見ると、「そんなことよくできるな・・・」って感じだったと思います。でもこれって、目標設定をしたり、「モチベーションを保とう!」とか「頑張ろう」とか思ってやったわけでは、ありません。モチベーション管理なんてしないで、普通に達成しましたから。

ただ、楽しかったから。それだけでひたすらメタルキングを倒しまくっていた記憶があります。今は、絶対できないですが、子供の頃は、それ楽しんでやってましたね(笑)

楽しいこと、好きなこと、情熱があることをやるのが一番いい。

そもそも論ですが、どうせやるなら、自分の興味のあること、好きなこと、楽しいと思うことをやるのが一番いいのです。そうすれば、モチベーション管理なんて必要ありませんから。金のために、やりたくもないことをやるのは、仕事のパフォーマンスも下げますし、人生の幸福度も下がります。それに、金のためにやりたくもないことをやっている人間がそれを楽しみながらやっている人間に勝つこともあり得ません。というわけですので、自分にとって「モチベーションを管理」する必要があることは、そもそもやらないようにすることが大切です。

どうしてもやらざるを得ない人は、「WHY」を考えてみてください。「なぜ」です。なぜやるのか?を考えないと人ってなかなか行動できないんです。だから最初に「WHY」を明確にして、自分のベネフィットを明確にしてみてください。これすらもできないというほど、嫌な仕事ならば、多分それは人生の方向性が間違っていると思うので、今すぐ仕事を変えた方がいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です