下請けコピーライターって本当に儲からないっていう話・・・

この記事は2分で読めます

 

最近は、「コピーライター」が増えてきましたけど、
これからコピーライターになりたいって考えている人に伝えときます。

 

下請けコピーライターって本当に稼げないです、、、

Lp(ランディングページ、セールスレター)作成:20万円~
メルマガ 1通:5000~1万円
ブログ記事 1本:1~2万円
本、教材の執筆(200ページ):50万円(だいたい1か月~2か月ぐらいかかります)

ぐらいが下請けコピーライターの相場ですが、こんな低価格の仕事をちまちま続けるのは、割にあいません。僕も昔は、下請けで色々書いていたのですが、そんなことをするぐらいならば、自分のLPや教材を書く方に時間を費やした方がいいと思ったのです。

実際そうでしょ?

LPやコンテンツを作成するのってかなり大変じゃないですか?他人の書いてたら、それっきりですけど、自分のLPやオウンドメディアの記事だったら、自由に使えるし、使い回しもできるじゃないですか。

 

しかも下請けライターって基本、労働型なんですよね。お金の流れがフローなんです。自分が働かなかったら、収入0です。

それを考えると、他人の事業の一部に取り組まれるぐらいならば、自分で仕組みを作る方向に労力を割いた方がいいです。どうせコピーライターを目指すぐらいならば、DRMとかも学んでいるでしょうし。DRMを極めて、半自動化した方が絶対いいですよ。

・リストを集める
・リストを教育する
・リストに販売する

ぐらいやったほうがいいです。コピーライティングを学んでいれば、どうやるのかはわかるでしょう。マーケティングやコピーライティングって要は、見込み客に「問題意識」を植え付けるってことなんですね。

例えば、名前忘れたのですが、どっかの企業が中国で「脱毛ビジネス」を始めようとしたのですが、日本と違い中国では、脱毛が一般的じゃありません。中国の女の子は、腋毛もすね毛も腕毛もボーボーというわけです(笑)脱毛したほうがいいという意識すらないですからね。

で、そんな状態でどうしたのかというと、その企業は、まず「男」に目を付けました。

中国人男性に、

「脱毛していない女は、ダサい」

と植え付けたわけです(笑)(洗脳といってもいいぐらいのえげつなさ)
そうすると、どうなるか分かりますよね?当然、男どもは脱毛している女を選ぼうとしますよね。女性は、脱毛しないと男性に相手にされないので、脱毛をするようになりますよね。だから、結果的に脱毛ビジネスが儲かってしまうというお話です。

こんな感じで「脱毛」の意識すら持っていない人間に、欲望を植え付けて物を販売することができるのが、コピーライティングの凄いところであり、恐ろしいところです。
言い方は、悪いですが、今回の例で言えば、「脱毛しないとモテない」と中国人女性を洗脳して、物を売っているわけですから。

 

コピーライティングがあれば、「市場」を作ることができる。

こんな感じで、コピーライティング力があれば、新しい市場を作り出すことができます。たとえ、見込み客が商品を認識していない、問題に無知であるという状態でもそこを深堀して、「欲望」を植え付けることができるからです。ビジネスで一番大切なのは、「お客さん」ですが、コピーライティングの知識があれば、それすらも0から作りだすことができます。
稼げない下請けなんかよりも、コピーライティングを使って、「事業」を作る方が面白いと僕は個人的に思います。

 

他人のレター書く暇あったら、自分のレター書きます。

たぶん、ある程度コピーライティングを身につけた人は、こういう考えに至るのでしょう。そっちの方が稼げるし、資産持ちになれるから。だから、いつの時代も売れるセールスレターを書けるコピーライターは人材不足なのでしょう(笑。
D出版がいくらセールスライターを養成しても、いつまでも下請けやりたがる人なんてそうそういないので、今後も実力のあるコピーライターは不足するでしょう。(実力のないコピーライターはどんどん量産されるかもしれませんが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!