1. TOP
  2. 日々思ったこと
  3. 人間が働く時間はどんどん短くなる。

人間が働く時間はどんどん短くなる。

 2018/05/16 日々思ったこと この記事は約 2 分で読めます。

 

最近は、週休3日制や1日6時間労働を導入し始めた企業がポツポツと出てきました。

 

たぶん、世間の人が「週5日8時間は働きすぎだ!」と思っているからなのでしょう。

これからの時代は、週休2日制では人が集まらず、週休3日制や1日6時間労働が流行るでしょうね。

 

歴史的に見ても人が働く時間はどんどん短くなってきています。

 

若い人は知らないかもしれませんが、昔は週休1日制でした。

月~土は仕事。日曜は休みです。(ただし、土曜日は半日出勤)

 

それが、いつのまにか「週休2日制」になっていて、それが世間のスタンダードになりました。

いまや週休1日制の企業など「ブラック企業」扱いされてもおかしくないほどです。

 

いつの時代か、「週休3日制」がスタンダードになったら、「昔の人はよく週休2日制で働けたよね~」とか言われる時代が来るのでしょう。

そして、「週休4日制」「週休5日制」とどんどん働く時間が短くなって、最終的に人は働かなくなるのでしょう。食うための労働は、人工知能がやってくれる時代が来ます。

 

 

今の時代は、過渡期ですね。

これからITと人工知能による第四次産業革命が、人の働き方を大きく変えていくでしょう。

 

「働いたら負けかな」とか思っている人は、後ちょっとの辛抱です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 年を重ねることの3大メリット。

  • 日本の総人口は約1億2700万人。100万部のベストセラーも大したことない。

  • 巷のセールスライター達のブログがどんどん更新停止してるな

  • シンプルでわかりやすい、まとまっている、行動できる情報に価値がある時代

  • モテない男はつまらない。稼げない男はつまらない。

  • 都会で社畜やって消耗するよりは、田舎で自給自足しながら、「Internet business」でもしたほうがいい