1. TOP
  2. 未分類
  3. 人は、雲の上の存在よりも自分よりちょっと上の人に教わりたい。

人は、雲の上の存在よりも自分よりちょっと上の人に教わりたい。

未分類 この記事は約 3 分で読めます。

 

ブログ等で自分をすごく見せるために、実績を誇張している人が多いですが、

僕が思うに実績ってそこまで重要じゃないと思います。

例えば、月100万稼いだ、月1000万稼いだ、年収1億円稼いだ、と謳っても

読者の側からすれば、すべて雲の上の存在にしか見えません。

 

「あんただからできたんだろ・・・俺には無理だよ・・・」

って感じてしまうのが人です。

月収100万稼ぐ男とか月1000万円稼ぐスーパーネット起業家とかそういう人よりも

それよりも月30万円ぐらい稼いでいて、6年務めた会社を辞めました・・・的な自分よりちょい上的な人に親近感を感じますし、教わりたくないですか?

 

「あ、この人みたいになりたい。この人ができたのだから、俺でもできる」

と思ってもらえるのがよい情報発信者としての在り方ではないでしょうか。あまり遠すぎる存在だとやっぱり、自分には無理だと感じてしまいますよね。

だから大切なのが、自分と似たような状況からスタートしていて、自分よりちょっと先へ進んでいるということです。

そして、「私は今は実績はこの程度ですが、これから先どんどん進化していきます」的な人に惹かれますね。これから変化することを匂わせていると強いです。その人についていきたくなります。その人の成長過程を見たくなります。

今までたくさんのメディアを見てきたのですが、人は情報を求めてサイトを見るのではなく、その人のキャラが知りたくてコンテンツを読んでいる・・・

少なくとも僕はそう思っています。

ただ、情報を書き連ねた教科書みたいな読んでいて退屈な(というより読む気がしない・・・)サイトが増えてきましたが、

そういうのは、ユーザーが求めるなんちゃらを全く分かっていません。

人は、サイトのファンになるのではなく、その書き手のファンになるということです。人が見えないメディアほど滑稽なものはありません。

人は雲の上の存在についていくのではなく、自分よりちょい上でなおかつ、さらに這い上がろうとしている人に惹かれます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

会社の奴隷を辞めて、自分独自の生き方をしよう。の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

会社の奴隷を辞めて、自分独自の生き方をしよう。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • コピーライターを1人育てるのに、3年はかかる・・・

  • 服を買うのが「浪費」ではなく、「投資」になる一例

  • サイドビジネス副業の種類と失敗しないための考え方。

  • 与えるものは、受け取ることが大切である。

  • お願い営業とモテない男の共通点。

  • 俺をもっと強くさせるものがあるとすれば、それは「死」以外のすべてだ。(That which doesn’t kill me, makes me stronger)