既卒無職、ニート、フリーターは、アフィリエイトで起業しよう

コピーライターのタイキです。

今回は、既卒無職、ニート、フリーターの方は、

アフィリエイトで起業したほうがいいということについて

述べていこうと思います。

なぜこんなことを言い出したのか、

というと、

既卒無職、ニート、フリーターなどの人は、

「時間がある」という最大のメリットがあるからです。

どうせ時間が余っているならば、娯楽に費やすよりも

ビジネスに費やした方が経済的にも楽になりますので、精神的な面でも

楽になってきます。

フリーターの方は、アルバイトをやめてアフィリエイト一本で

生活することもできるようになりますし、

ニートや無職の方は、収入源がない状態でも

数か月後には、自分一人が生活するぐらいの稼ぎを得ることができます。

しかも、自宅で一人でPC1台で始められることができるというのもあります。

通常、起業するためには、「数百万円単位の初期費用」が必要とされます。

しかし、アフィリエイトならばそれも不要です。

リスクがないので、怠けてしまうのがデメリットといえるでしょう。

結局のところ、人生の質というのは、自分が何をして時間を費やすかで変わってくると思います。

低俗で質の低いことに時間やお金を使っていれば、価値の低い、質の薄い人生になりますが、

自分を成長させる価値のあることに時間を費やしていけば、

人生の質というのは、よくなっていきます。

その意味では、「起業をする」というのは、

例えアフィリエイトといえど、自分でビジネスモデルを理解して

売り上げが増えるように、日々考えることになりますので、

費やした時間は、自分にとって価値のあるものになっていきます。

失ったお金は、戻ってきますが、

失った時間は、取り戻すことはできません。

時間があるからといって、適当に毎日を過ごすよりは、

何か1つでもチャレンジをして生きていくのも悪くはないと思います。

その選択肢として、お金も稼げてスキルも身につくアフィリエイトをおすすめします。

これならば、初期費用0からでも始められますし、比較的時間のとれる既卒無職、ニート、フリーター

などの方ならば、稼げるようになるのも早いと思います。

アフィリエイトの始め方に関しては、僕のメルマガに登録していただいた方に

プレゼントしているPDFに詳しく書いてありますので、

よければ、そちらをご覧になってください。

1日1時間、パソコンでカタカタ入力した文字から

中堅社員並みの月収(平均26万円)の「富」を生み出す

ノーリスク、ハイリターンの最新ITビジネスとは?

ニートの青年でもなぜパソコン1台で稼げるのか、その秘訣を無料で公開しています

(難しいプログラミングやOfiiceソフトはできなくても大丈夫です)

>>詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です