1. TOP
  2. opinion
  3. 日本銀行に勤めている人の年収が低すぎ!

日本銀行に勤めている人の年収が低すぎ!

 2018/05/31 opinion この記事は約 2 分で読めます。

 

【職位】
日銀総裁:2250万円(3467万円)~
副総裁は2739万円~
審議委員は2627万円
参事役(部長クラス):1768万円~
企画役(課長クラス):1440万円~
非管理職:660万円~
支店長:1200万円~

 

引用先:http://heikinnenshu.jp/other/nichigin.html

 

 

日本銀行の給料が低い。

もちろん、会社員という立場で見れば、そこそこ貰っている方だと思うけど、日本銀行はいくらでも札束を印刷できるのに、そこに勤めている人の給料が低すぎて笑えない。

 

日銀総裁で3000万~って夢がなさすぎ。

 

金融緩和とかいって、マイナス金利やら、国債を買い上げたりするぐらいならば、日本銀行に勤めているエリートの方の給料を上げればいいのに。

 

お金が有り余っている銀行や政府にお金を流通させても、庶民にいきわたるのに時間がかかる。

 

だったら、日本銀行に勤めている人の給料を上げた方が、彼らは積極的に散財してくれて日本経済の成長に貢献すると思う。

正直、上の給料の10倍は上げてもいいと思う。

 

通貨発行権を持っている場所で働いている割には、日本銀行に勤めている人の年収は低い。

 

お金は全部、日銀の株主と政財界の大物にいきわたっているのだろう。

搾取されすぎで、笑えない。

 

 

追伸

マネーをいくらでも増刷できる日本の資本主義のキングの「日本銀行」ですら、この有様なのです。

会社員なんかやっても「ファイナンシャルフリー」には絶対になれないことがよくわかりますね。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 共産主義も資本主義も人を不幸にする。

  • まともな学力を持っている日本人は、少数派。日本人の学力のピークは高校3年生

  • インフルエンサーやビジネス書の言う事を真に受けない方がいい。