検索エンジンで上位表示されるSEO対策の方法やコツ。ブログを上位表示させるには、最適化

コピーライターのタイキです。

今日は、検索エンジンで上位表示させる方法、

つまり、SEO対策について話していこうと

思います。

一般的に、検索されたときにどれが上位に表示されるかは、

グーグルのアルゴ二ズムでは、200種類以上あると言われています。

最近では、「SEOのプロです!」とか「SEOはお任せください!」

とかいっている怪しげな業者やコンサルタントが増えてきましたが、

それに高い金を払うよりは、まずは自分でSEO対策(検索エンジン最適化)を

してみてはどうでしょうか、

もちろん上位表示されるサイトの条件については、公開されているわけではないので

推測でしかないのですが、いくつかはほぼ確実といえるSEO対策が先人たちの

努力で判明していますので、それをいくつかご紹介できればと思っています。

ブログを上位表示させるには?

1.タイトルとキーワード

まず、一般にグーグルは、検索キーワードが含まれているタイトル記事がある

ブログを上位に表示させるといわれています。

検索されたキーワードがタイトルに含まれているとそれだけで重要度が高いと

判定されるらしいです。

例えば、「アンチエイジング 20代」と検索すれば、

そのキーワードが含まれているタイトル記事が上位に出てくる傾向にあります。

トレンドアフィリエイト等は、やっている方は周知のことだと思います。

アクセスを集めるには、一番大切なのはタイトルです。

2.文字数

一般に知られていないことかもしれませんが、

実は文字数も重要な要素です。文字数が多ければそれだけ価値のある

コンテンツとして認識されます。最低800字以上書くことをおすすめします。

3.オリジナルコンテンツ

コピペで記事を作成してもなかなか上位表示されません。

グーグルは、あくまでオリジナルコンテンツを評価しているのです。

ちゃんと自分で考えて文章を書きましょう。

4.被リンク

そのサイトが他のサイトからもらっているリンクの数も

SEO的に重要な要素だと言われています。

そのため自分でブログなどを量産してメインサイトに被リンクを送るという

所業をこなす猛者もいます。というか、サイトアフィリエイトをやったことがある人には

これは常識かもしれませんが。

僕は、ブログの量産などはせず、

はてぶ:http://b.hatena.ne.jp/

楽天ソーシャル:https://socialnews.rakuten.co.jp/

こういったSBS(ソーシャルブックマーキングサービス)から被リンクを送っています。

変な無料ブログから被リンクを送るよりは、サイトランクが高いこういったサイトからの

被リンクの方が価値があります。

5.滞在時間と直帰率

そしてブログの滞在時間とあとは、直帰率も重要な要素です。

直帰率とは、サイトに来て、他のブログ記事をよまず、

そのまま「戻るボタン」を押した直帰の割合のことです。

複数のブログ記事を読まれているとグーグルからは、

価値が高いと判断される傾向にあります。

対策としては、関連記事や新着記事、人気記事などをサイドバーやブログ記事の下に

表示させて一人の人に多くのブログ記事を読んでもらう工夫をすることでしょう。

以上です。

参考になりましたら幸いです。

追伸

週5日8時間労働が怖くて、就職から逃げ出しニートになった大学生・・・

そんな男が偶然出会った、ネットだけで稼ぐ夢のような

方法とは? → http://business.taiki01.com/lp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です