直ぐに結果が出ること=みんながやる=価値がない

この世でやる意味がまったくないことがあります。

それは、直ぐに結果が出ることです。

1か月、3か月は当然、1年、2年で結果が出ることは、そもそもやる意味がないと思います。その理由は、誰でもできるから。誰でもできることに価値はあまりないのです。簿記3級よりも2級。2級よりも1級に価値があるのは、それを達成するのが難しくてある程度の努力を必要とするからです。

この世で価値のあることは、希少性です。誰もができるようなことに価値はなく、自分の専門分野を極めて競合の追随を許さないようにしましょう。直ぐに結果が出ないことができるようになることに価値があります。長い年月をかけて学問を究めた人間が皆から必要とされるのは、こういった理由です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です