究極のセールスレター。ダン・ケネディ 書評レビュー

コピーライターのタイキです。

先日、ダン・ケネディの「究極のセールスレター」という本を

やっと読んだので感想レビューについて話していきます。

こちらの本です。

もはやコピーライティングの古典的名作ですが、

恥ずかしながら今まで読んだことありませんでした。

先日、楽天でダン・ケネディの本を大人買いしたので

これを手に入れたのです。

正直なところ、

「ちょっと古臭そうだな・・・」

と思っていたのですが、

いい意味で予想を裏切られました。

凄いシンプルな本ですが、

セールスレターを書くための一通りの流れが解説されています。

さらに、ダン・ケネディの高額教材で話されると同じ内容が

この本では公開されています。

この本自体がまだネットが普及していない時代に書かれたので、

内容としてはややオフラインのセールスレターの書き方に特化しています。

特に、オフラインDMですね。

一部のテクニックなどは使えなくなっていますが、

ここで紹介されているコピーのテクニックは今でも勿論使えます。

シンプルであっさりとした本ですが、

正直な話、プロのコピーライターを目指すのでないかぎり、

セールスレターを書くためには、これ一冊で十分だと思います。

米国でも多くのマーケッター、コピーライターに読まれている価値のある本です。

個人事業主や起業家や営業マンが自分の集客のために

この本でDMの書き方を学んでみるというのが一番賢い

使い方だと思います。

「セールスレターが書けない」

「コピーライティングって何?」

という初心者の人にもおすすめです。

本当に、0からコピーライティングについて学べます。

というより、既にかなりコピーライティングを勉強している人は、

この本では、少し物足りなく感じると思います。

もっとハードなコピーライティングを学びたいという方は

こちらの記事をご覧ください。

>> コピーライティング本おすすめ!初心者が勉強用に・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です