1. TOP
  2. コラム
  3. 過去の自分の主張を現在の自分が否定することについて

過去の自分の主張を現在の自分が否定することについて

 2016/11/21 コラム この記事は約 2 分で読めます。

 

タイキです。

このブログを長く読んでくれている方なら、わかると思いますが、僕は頻繁に過去の自分の主張を否定します。恥ずかしながら、私が過去にドヤ顔で発言していたことが自分が成長すると、まったくトンチンカンなことを言っていたことに気が付くのです。だから、過去に自分がしていたことを否定して、もっと良い主張をします。(例えば、一時期自己啓発を進めていた時期もありましたが、今は完全否定派です)

僕も人間としてまだまだ未熟な存在なので、日々成長することだらけです。わざと自分にとって居心地が悪いことをして、自分を追いつめます。そして、追いつめて成長させます。

そんなことを繰り返しているうちに、自分のふり幅が大きくなって、短期間で価値観が大きく変わります。そのため、過去の自分が書いた記事は見たくもないですし、稚拙だと感じるのです。だから自己否定しなければならない。そしてそれを示さなければならない。なぜなら、僕はこのブログを読んでくれている人の人生を良い方向へ進化させたいと思っていますし、自分自身も成長していきたいと思っているからです。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Amazonやpaypalに金をとられるかわりに「知の巨人」と出会った。それが僕の人生を変えた。

  • 大学生ぼっちは、ストリートナンパやれ!

  • 癌になる原因はやはりストレスだった?

  • 見た目は日本人。中身(マインドセット)は、ユダヤ人。それが私。

  • メタ認知と努力と怠け者の自分。

  • オーラのある人間とは、かっこいい哲学を持つ人間だと思う。