1. TOP
  2. 日々思ったこと
  3. 都会で社畜やって消耗するよりは、田舎で自給自足しながら、「Internet business」でもしたほうがいい

都会で社畜やって消耗するよりは、田舎で自給自足しながら、「Internet business」でもしたほうがいい

 2018/04/30 日々思ったこと この記事は約 4 分で読めます。

villageinchernobyl-3

villageinchernobyl-4

villageinchernobyl-5

villageinchernobyl-6

villageinchernobyl-7

villageinchernobyl-8

villageinchernobyl-9

villageinchernobyl-10

villageinchernobyl-11

villageinchernobyl-12

villageinchernobyl-13

villageinchernobyl-14

villageinchernobyl-15

villageinchernobyl-17

villageinchernobyl-18

villageinchernobyl-19

villageinchernobyl-20

villageinchernobyl-21

villageinchernobyl-22

villageinchernobyl-23

villageinchernobyl-24

villageinchernobyl-27

villageinchernobyl-28

villageinchernobyl-29

villageinchernobyl-30

villageinchernobyl-31

villageinchernobyl-32

villageinchernobyl-33

villageinchernobyl-34

villageinchernobyl-35

villageinchernobyl-36

villageinchernobyl-37

villageinchernobyl-38

villageinchernobyl-41

villageinchernobyl-42

villageinchernobyl-46

villageinchernobyl-47

引用先:チェルノブイリ原子力発電所事故避難区域内に住み続ける人々

 

 

最近、

「都会でガムシャラに働くのってダサいよね」

と多くの人がそう考えるようになっている。

 

いい傾向だ。

私もそう思っている。

 

満員電車に揺られ、高い家賃と食費に苦しみ、見えないカースト制度に苦しみ、見栄ばかり張る人たちに囲まれ、居酒屋で会社の愚痴をいい、仕事で消耗する人生はダサい。

 

ダサいっていうか、割に合わないが正しい表現か。

自分の本音を犠牲にしてまでするべきことではない。

 

そんなことをするぐらいならば、

生活費が安い田舎で畑でも耕しながら自給自足したり、地域おこし協力隊でもやりながら、複業で「Internet business」でも始めればいい。

田舎にいながらも最新のテクノロジーを駆使すれば、勉強もできるし、ビジネスもできる。

そのまま頑張って、自分の個性や強みを磨いていけば、「Internet business」一本で食っていけるようになるでしょ。

Amazonがあるのだから、田舎でも買い物に不自由することはないだろう。

 

高い生活費と激務に苦しむ東京生活よりも、田舎に移住したほうがQOLが上がる人は多いだろう。

 

経済発展が人を幸せにしないことは、明白だ。

その証拠に日本は、先進国であり経済大国であるにもかかわらず、世界的に見ても自殺者が多い。

 

きっとみんな見えない何かに苦しめられているのだと思う。

そして、「生きる希望」を失い、命を絶ってしまうのだと思う。

 

良くも悪くも都会は、世俗的だ。

人によっては合う場合もあれば、合わない場合もあるだろう。

 

 

いい大学へ進学して、いい会社へ入って、出世して高い給料を貰うのが勝ち組?

マイホームを持つのが勝ち組?

都会に住んで、イケイケパリピの生活を送ることが勝ち組?

都会でサラリーマンやるのがステータス?

お洒落な洋服を着て、お洒落な場所でデートするのが勝ち組?

 

 

 

 

「その割には、東京に住んでいる人達は、幸せに見えないけどね。みんな何かに追われている、苦しんでいる人が多いね」

 

 

上の写真の数々を見たまえ!

「彼らは、東京で社畜やっている奴よりも、はるかに楽しそうに生きていると思わない?」

 

 

テクノロジーのおかげで、田舎にいてもやれることが増えた。

そんな時代なのに、わざわざ都会の社畜生活に執着する理由ってあるのかな。

 

 

何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

ー 日本国憲法 第22条1項

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 年を重ねることの3大メリット。

  • 「で、君は何ができるのかね?」という質問に詰む人。

  • 漫画、映画、アニメ、酒、ギャンブル、ゲーム、全部辞めると「やりたいこと」が見つかる。

  • ブロガーのビジネスモデルはきつい。既に飽和状態。

  • 私が一番低評価貰った動画は、一番高評価が多い。

  • モテない男はつまらない。稼げない男はつまらない。