テレビ見ないメリット効果。若者は既にテレビ離れ。理由話題割合。

コピーライターのタイキです。

最近の若者はテレビをみないそうです。

(僕もみないのですが)

これは大変喜ばしいことです。

なぜならテレビを見ないメリット効果というものがたくさんあるからです。

若者のテレビ離れというのは喜ぶべきことだと思いますが、

その理由とは、単にテレビよりインターネットのほうが自分が好きに情報を

採取できるからといったことでしょう。

僕は、テレビをみない生活を広めていきたいと思います。

その理由は、テレビ局が嫌いという個人的な理由(笑)と

あとは、テレビを見ない生活のメリット効果があるからです。

テレビ見ないメリット効果。

2012-09-19-124556

さて、テレビを見ないとどのようなメリット効果があるのかというと・・・

#1.自由時間が増える

まず、テレビを見ない分自分で自由に使える時間が増えますよね。

その時間を読書や勉強などに充てていけば、より充実した人生というものが

遅れるようになると思います。

テレビなんてCMばかりで、はっきり言って時間泥棒です。

こんなの見ないほうが時間を有意義に使えるでしょう。

#2.ネガティブな情報を遮断できる

最近は、ニュース断食というのが流行っています。

ニュースを一切みないことです。

「いやいやそんなことできない。ニュースは社会人の基礎知識だ」

と思われるかもしれませんが、

現代のニュースは、もはやニュースではない

ということをあなたに理解してほしいと思います。

悲観的なことで人の目を引き付けようと躍起になっているだけです。

役に立つ立たないではなく、ネガティブな情報で視聴者を引き付けることのみを

考えたニュースが垂れ流されているのが現状です。

必要なニュースは、経済紙や専門サイトで手に入れればいいのです。

世間の殺人事件とか放火とかどうでもいいネガティブな情報を遮断しましょう。

ネガティブな情報のインプットを減らすだけでも今の幸福度も上がると思います。

#3.権力者のマインドコントロールを回避

残念なことに今のマスコミは、完全に政府の駒です。

彼らにとって都合の悪い情報は遮断されています。

つまり、テレビを見ても規制された情報しか手に入らないのです。

テレビに出てくる専門家もすでに買収されているために、

政府に都合の悪いことはいいませんし、いったとしてもそれは

国民の怒りをガス抜きするために、あらかじめ用意された不満の代弁者だけです。

これもやはり一方的な情報規制です。

テレビ局は、スポンサーに逆らえないのです。

余談ですが、マスコミでは「反原発」の情報を流すのはNGだそうです。

以上です。

一番は自由な時間が増えるということです。

あなたは、テレビ画面の向こう側の人間になりたいのか、こちら側の人間になりたいのか

決められます。

テレビ画面のあちら側の人間は、

「時間を大切にして好きなことをして金を受け取っています」

テレビ画面を見ている側は、日常的な不満を抱えそれを

テレビで面白いことをしている人間を見て気を紛らわしています。

なんか書いてて悲しくなってきましたが、

要するに、人生を楽しみたいならばテレビを見るなということです。

情報を手に入れるだけならば、ネットで十分です。

テレビなんかのネガティブニュースはインプットするべきではないのです。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です