アンチマーケティングとは?意味や手法は?悪用厳禁!

どうも、こんにちはタイキです。

今日は、マーケティングについてです。

アンチマーケティングのことについて話していこうと思います。

アンチマーケティングとは、見込み客に対してアンチとなる対象を作り出すという

ことです。

ちょっとわかりにくい説明だと思うので一言で言わせてもらうと

自分と見込み客に仮想敵を作るということです。

これにより一体感などが生まれて見込み客はあなたが言っていることを

信じるようになります。

人は、賛成意見よりも反論に対して敏感なものです。

10のポジティブより、1の批判が強いのです。

kiji

引用先:http://mj-life.com/post-1110/

例えば、

英語をマスターするには、聞き流すのがいいと主張していたAがいます。

英語学習に興味のある、見込み客はその説を信じるのですが、

そこであなたが「英語の聞き流しは最悪の処方箋」というのです。

もちろん根拠とともに主張を述べて、いかに英語を聞きながすのがダメなのか

主張していくのです。そうすると人は、英語の聞き流しで学習法を進める人に対して

不信感を持ち、あなたの方を信じるようになるのです。

これがアンチマーケティングです。

これの信用度はすごいです。

見込み客があなたを信じ始めます。

悪用すれば、ものすごい力を持つので気を付けましょう。

追伸

ちなみに、僕はメルマガ内で日本の教育がいかにクソであるか、

語っています。

これも一種のアンチマーケティングですね。

興味持った方は、下から僕のメルマガに登録して自分の目で見てみてください(笑)


タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です