俺の人生=ヒーローズジャーニー(英雄の旅)

この記事は2分で読めます

 

普通に生きていれば、人生って問題だらけだと思います。いえ、普通に生きるどころか生きているだけで「困難」や「問題」には必ずぶち当たります。人生において「困難」や「問題」を経験したことがない人存在しないでしょうね。

で、我々は人生において遭遇する「問題」から逃げるのか、目を背けるのか、立ち向かうのか選ぶことができます。「問題」から逃げるのは楽ですが、それは「ヒーロー(英雄)」ではないですね。

物語の主人公は、問題を乗り越えてどんどん成長していくのが定番です。というより、問題から避ける「主人公」では、物語になりません。古臭いながらも、主人公が「ヒーロー(英雄)」である理由は、問題から逃げずに(または逃げることができない状態)それに立ち向かっていくからでしょう。

そして、問題を解決することを通して常に成長していくのです。人は、それが見たくて物語を見ます。

ヒーローズジャーニー

1.日常世界
2.冒険への誘い
3.拒絶
4.賢者の登場
5.第一関門突破
6.仲間、敵、好敵手
7.最も危険な場所への接近
8.最大の試練
9.報酬
10.帰路
11.復活
12.帰還

 

生きている限り、問題なんて当たり前のように置きます。我々はその問題から逃げるのか、立ち向かうのか選ぶことができます。逃げたいならば、それでいいでしょう。しかし、その者は「英雄(ヒーロー)」にはなれないでしょうし、己の成長を実感することができません。

しかし、常に問題に立ち向かう者は、辛い思いをしますが、その分成長できますし、最終的には報酬を手にします。

ちなみに、僕は「俺の人生=ヒーローズジャーニー(英雄の旅)」というマインドセットを持っています。生きているだけで逃げるのが面倒になるくらい様々な問題が発生するので、諦めてそれに立ち向かうことにしました(笑)

僕は、自分の成長にコミットしているので、最近では問題が発生すると、喜びすら感じます。「ああ、来たか・・・俺がもっと成長できる機会が、、、」って感じです。面白いことに、問題には立ち向かえば向かうほど、自分が成長していきます。

勿論、問題を直視するのはかなり辛いわけなのですが、それを頑張って乗り越える価値はあります。

人生とは、常に戦いです。自分がもっと成長できるか停滞するか。その決断を生涯に渡って繰り返しするのが人生です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!