初心者は、1日1冊読書+ブログ1記事更新から初めましょう。

この記事は3分で読めます

 

「ブログを作ったけど、何をしたらいいのか分からない」と思われている人は、結構いるでしょう。そういう人は、インプットとアウトプットの両方を鍛える意味でもまずは、1日1冊の読書とブログ1記事書くことから始めましょう。

基本、

1.コピーライティングを学ぶ

2.インプットする

3.アウトプットをする

を繰り返してスキルを高めつつ稼げるようになってくるのがネットビジネスです。これが王道なわけです。小手先のテクニックを使って稼いでいしまうと逆に不幸になってしまうので、僕はあまりお勧めしません。ダイエット、恋愛、ビジネス、投資、美容、小説、歴史、人間関係。自分の興味ある分野でいいです。まずは、その本を読みましょう。1日1冊。月に30冊。年間365冊読める計算になります。これぐらいやれば、1年後にはもう別人になっているでしょう。

 

1日1冊読みつつ、ブログも更新してください。ブログの内容は、読書レビューでも本の内容のアウトプットでも自分が学んだこと、感じたことでもなんでもいいです。とりあえず、ライティングの勉強になるのでやりましょう。最初は、誰も見てくれないので辛いですが、更新しつづければ、アクセスも集まるようになります。

 

あるテーマに関する知識も付けつつ、ライティング力も身につきつつ、アクセスも集まってくる。時間は、かかりますが初心者といわれる人ほどこういうやり方をした方がいいです。土台をしっかりつけるという意味でも。土台が脆い椅子はグラグラして安定しないように、土台ができていない人間は、収入が安定しません。SEOとかアドセンスとかYoutubeとかで一時的な小金を稼いだのを自分の実力と勘違いして、会社辞めたら結構悲惨だと思いますよ。

 

すぐに結果が出ること=誰でもできる=価値がない

 

「こんなことは、したくない。俺は楽をしたいんだ・・・」と思われている方にここで、一つ都合の悪い事実をお伝えしましょう。すぐに結果が出るものは、みんながこぞってやります。すぐに結果がでるということは、たいして努力をしなくていいからです。その一方ですぐに結果がでないある程度の努力を必要とすることは、誰でもできることではありません。誰でもできない=少数派ということで、価値があるのです。

例えば、誰でも東大に受かれるわけではないですよね?その結果を得るためには、ある程度の努力を必要とします。だからそれができる少数派は、価値があるわけです。その一方で、定員割れの大学へ入ることは簡単です。ただ入試を受けるだけです。すぐに結果を得ることができます。当然ながらこういうのは、価値がありません。価値がないことにお金を払いたがる人はいないので、「価値がない」というのは、稼げないということです。

 

結局何がいいたいのかというと「すぐに結果が出ることは、あなた以外の人間でもできるのです。だから競争過多になってすぐに稼げなくなりますよ・・・」っていうお話です。やるべきことは、他の人ではできないあなたオリジナルの「価値」を生み出す人間になることです。そうなるためには、ある程度の労力がかかってきます。僕が1日1冊の読書とブログ1記事書くことをやりましょう。といっているのは、別にあなたをいじめたくて言っているわけじゃないんですよ(笑)

 

卓越した存在になる

 

あなたの代わりがいないような存在、あなた自身がUSPになって他人が決して真似できないような「競争優位」を持ってほしいからこういう地味で大変なやり方をあえておすすめしているのです。ライバルとお客さんから、「こいつは一体何者なんだ?」と思われるぐらいがちょうどいいでしょう。

1日1冊の読書とブログ1記事書くことを、まずは1年でいいからやりましょう。それだけで知識もスキルも業界トップクラスですよ。ついでに、ブログも軌道に乗ってリストが沢山取れるようになります。時間も労力もかかるので、こういうことってなかなか真似できないですよね?だから「競争優位」になるのです。ライバルが沢山いる中であなたが選ばれる理由になるのです。そうなったら、勝利です。あなたの努力が報われていきます。

 

要は、こういうことです。

 

1.誰もやりたがらないような努力を継続する

2.少数派の人間になり「価値」が出る

3.長期的に安定して稼げる

 

何をするにしても時間がかかるんですよ。「楽して系」は楽して稼げるかもしれませんが、あなたじゃなくてもそれできるんで、価値がないんです。「1」の努力を省くと、誰でも真似できるから結局、競合がたくさん現れるんですね。で、稼げない・・・と。積み重ねた努力は、簡単にまねできないから競争優位がある。こういう単純な話なんで真実から目をそらしてほしくないですね。

 

追伸

「1日1冊読書する本を買うお金がありません」みたいな低レベルな質問をしてくる人がいそうな気がしましたので、その人がそんな意味のない質問をわざわざしなくても済むように先に回答しておきます。だったら、図書館へいくなり、ブックオフで100円本を買うなりすればいいと思います。そうすれば、お金なんてほとんどかけずに「知識」なんて手に入るじゃないですか・・・。

 

追伸2

ちなみに、偉そうに語っている僕も勿論、1日1冊読書と1記事のブログ更新は、最低限のノルマとしてこなしていますそしてそろそろ2年目に突入しそうな勢いです。僕のコンテンツは、ネットビジネスで必須なインターネットマーケティング、コピーライティング、セールス、心理学、自己啓発の知識だけでなく、そこに宗教(キリスト教)、哲学、文学、歴史、脳科学、社会学、経営学などのリベラルアーツが土台になっています。だから、正直にいって簡単に他人が真似できないようになっているんですよ(笑)知識って金で買えるものではなく、それを身に付けるために、努力しないとダメですよね?勉強していない金持ちの息子がテストで100点とることはできませんが、長年勉強してきた秀才は、とれるじゃないですか?

 

知識は、金をもたらすが、金で知識を手に入れることはできない。つまり、知識>金。だから、積み重ねた知識やスキルが最大の武器になるんです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!