広告で一番大切なこと。クロード・ホプキンス

この記事は2分で読めます

 

 

コピーライターのタイキです。

先日、クロード・ホプキンスの「広告で一番大切なこと」

という本を読んでみましたので、その書評レビューについて

話していこうと思います。

 

こちらの本です。

コピーライティングの元祖といわれるクロード・ホプキンスが書いた本です。

 

クロード・C・ホプキンス(1866-1932)

ダウンロード
19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍した米国の著名なコピーライター。さまざ
まな企業で広告を制作した後、41歳のときに広告代理店ロード・アンド・トーマ
ス(現在のフット・コーン&ベルディング)に入社。同社で18年間を過ごし、後
に同社の社長と会長も務めた。「My Life inAdvertising」を出版した5年後に66
歳で亡くなった。米タイム誌より20世紀の3大広告人(ほか2人はレスター・ワン
ダーマンとセルジオ・ジーマン)のひとりに選ばれたデビッド・オグルビーや、
全米NO.1マーケターのジェイ・アブラハム氏(著書にハイパワー・マーケティン
グなど)が「広告の神と仰がない人はいない」とホプキンスに寄せられるリスペ
クトはとどまるところを知らない。

 

マーケッター、コピーライターの間で必読とされているのですが、

恥ずかしながら今まで読んだことはありませんでした。

広告の本質が語られている名著らしいです・・・

 

 

クロード・ホプキンスの「広告で一番大切なこと」について

 

さて、タイトルにもなっている「広告で一番大切なこと」とは、

 

広告とは、セールスマンシップである

 

ということです。

 

つまり、広告とはセールスマンを印刷したものであるということです。

 

「そんなの聞き飽きたわ・・・」と思われるかもしれませんが、

ホプキンスが活躍していた時代(19世紀末から20世紀初頭)、

では、革新的な概念だったのです。

 

それまで、広告とはニュースだとかいろいろ言われていましたが、

ホプキンスが、

 

広告とはセールスマンシップ

 

と定義しました。

 

まあ、こんな当たり前のことすら、

知らない広告担当者が多いですがね。

 

彼らはもう少し勉強するべきです。

 

コピーライターやマーケッターは、もちろん

広告に関する仕事をしている人も

一度読んでみることをおすすめします。
 

追伸

こちらの記事もよければ、どうぞ

>> コピーライティング本おすすめ!初心者が勉強用に・・・

>> マーケティングの本でおすすめ!初心者でもお勧め書籍。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 002
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!