日本の労働環境は、狂ってる。外国人「日本人は、奴隷なのか?」

この記事は2分で読めます

 

日本の労働環境の悪さが外国人の間で

話題になっています。

 

 

平均13時間労働(笑)です。

 

世界的に見ても、日本の労働時間が長いことは有名です。

1408079159309-300x200

 

これでは、生きるために働くのではなく、

働くために、生きる人生になっています。

 

「働くために、生きる人生」を美徳だと思っている方も

いるかもしれませんが、

 

人間が死ぬときに、

「もっと仕事をしておけばよかった・・・」

と後悔することは、ありません。

 

死ぬときに後悔すること25

1 健康を大切にしなかったこと
2 たばこを止めなかったこと
3 生前の意思を示さなかったこと
4 治療の意味を見失ってしまったこと
5 自分のやりたいことをやらなかったこと
6 夢をかなえられなかったこと
7 悪事に手を染めたこと
8 感情に振り回された一生を過ごしたこと
9 他人に優しくなかったこと
10 自分が一番と信じて疑わなかったこと
11 遺産をどうするかを決めなかったこと
12 自分の葬儀を考えなかったこと
13 故郷に帰らなかったこと
14 美味しいものを食べておかなかったこと
15 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16 行きたい場所に旅行しなかったこと
17 会いたい人に会っておかなかったこと
18 記憶に残る恋愛をしなかったこと
19 結婚をしなかったこと
20 子供を育てなかったこと
21 子供を結婚させなかったこと
22 自分の生きた証を残さなかったこと
23 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24 神仏の教えを知らなかったこと
25 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

『死ぬときに後悔すること25』より抜萃
大津秀一(緩和医療医=終末期医療の実践医)著
発行:致知出版社

 

むしろ、仕事ばかりしている人生を送っていると、

死ぬ前に後悔する場合が多いそうです。

 

真に、人間らしい人生を送るためには、

仕事ばかりの人生では、絶対にダメです。

いくら仕事が好きでもワーカホリックでも、きちんと自分の時間を持って

趣味に生きたり、家族や友人、恋人など大切な人を過ごすことも

大切です。

 

日本では、長時間労働が当たり前になっている会社が多いですが、

海外から見ると、それは異常な出来事であるということです。

 

サービス残業させるような会社は、ブラック企業確定ですし、

海外では、従業員を酷使すると、やめるか人権侵害で訴えられるので

日本ほど酷い労働環境ではありません。

 

日本人には、滅私奉公の精神が根付いているため、

長時間労働やサービス残業を強いる会社に残るため、

結果的に、ブラック企業が多くなっています。

 

 

何のために働くのか?

 

ぶっちゃけ、生活のためならば、

無理をしてブラック企業に居続ける必要性がありません。

とっとと転職でもして、待遇のいい会社へ移ったほうが

人間らしい生活を送れるようになるでしょう。

 

 

今、劣悪な労働環境で苦しんでいる人は、

上記の「死ぬときに後悔すること25」をもう一度

見直して、自分の人生をどうしたいのか?考えていきましょう。

 

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

 

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

 

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!