なんかこの記事炎上したっぽい(笑)

この記事は5分で読めます

 

 

どうも、タイキです。

なんか朝起きたら、アクセス解析がおかしなことになっていました。

で、詳しく調べてみたら、過去に書いたこの記事が

炎上してました(笑)

 

>>2020年問題まとめ。なくなる仕事について。10年後消える仕事とは?

 

「なるほど、そう来たか・・・・」って感じです。

改めて読み返してみると、結構面白いですね。

 

我ながら、自分が書いた記事を読み直して、

勉強になりました。(笑)

 

なぜ炎上したのか?

 

で、試しにこの記事がバズった原因を分析してみました。

 

内容としては、2020年になくなる仕事云々って感じで、

他のブログやサイトでもさんざん言われてることですよね。

 

しかし、それを差し置いて、なぜか僕が書いた記事が炎上した。

 

改めて、分析してみると、少し原因がわかった気がします。

(あ、ちなみに僕は今回の炎上を喜んでます。炎上マーケティング万歳です)

 

 

まず、上記の記事には、しっかりと

 

1.証拠、権威、の要素が詰め込まれていること。

2.思考停止人間を煽って怒らせたこと。

3.個人的な思考、視点、価値観を詰め込んだこと。

 

 

などの3点が主な原因では、ないかと思います。

 

ひとえに、読み手の感情を動かせた・・・

ということでしょう。

 

見てのとおり、この記事は、

 

>>2020年問題まとめ。なくなる仕事について。10年後消える仕事とは?

 

かなり感情の煽りを込めたものとなっています。

 

正直、人によっては、かなり「イラッ」とするでしょう。

とはいえ、ネット上の文章のほとんどは、読まれていませんが、

とりあえず、読み手をイラつかせたり、煽ったりしたことで

感情を動かして、読ませることには、成功しました。

 

そして、ところどころ、権威や証拠も入れてます。

つまり、読み手に信頼感がある記事ができたわけですね。

 

上記だけだと、本やWikipediaの

ただのコピーコンテンツですが、ここに、僕の独自の視点等を入れることで、

 

「既存の情報」+「個人の視点」=オリジナルコンテンツ

になってますね。

 

まあ、文章家がマックジョブの労働者を煽るということをしたわけです。

 

だからこそ、見事に炎上したということでしょう。

 

 

もっと炎上を楽しもうぜ

 

 

多くの人は、炎上を恐れすぎていますが、

むしろ、マーケティングの観点からいうと、非常に有効な方法です。

 

なぜなら炎上することによって、アクセスが集まりますし、

さらに、それを読み込んだ読者は、あなたに「怒り」という負のエネルギー

持っているわけです。

 

つまり、あなたに興味津々です。

あなたが、コーヒー飲みながら、適当に書いた記事に、

感情を煽られ、そこにベクトルを向けているわけです。

 

 

あなたのことが「好き」というわけではなく、

あなたのことが「嫌い」ということですが、

 

好きも嫌いもベクトルの向きが逆なだけで、

実際は、同じ「興味」というカテゴリーに分類されます。

 

で、この「興味」の反対が「無関心」ですね。

 

よく言われる、

「好きの反対は無関心」というのは、

 

他人から好かれも嫌われもしない、興味を持たれない「負け犬」のポジションです。

 

 

好かれるか嫌われるなら、まだいいでしょう。

しかし、無関心は、「負け犬」です。

 

あなたという存在は、他人にとって

そこらへんに落ちている「石ころ」と同等です。

 

好きな女の子に「無関心」でいられるぐらいなら、

滅茶苦茶嫌われていた方がまだいいでしょう。

 

かわいい子から「無関心」でいられるぐらいなら、

通り過ぎるときに、舌打ちされたり、陰口言われたり、

パシリに使われた方がまだいいでしょう。

 

 

ちなみに、僕は中学時代、モテない典型的なキモオタだったのですが、

当時は、金髪女のヤンキーの先輩にいじめられたり、パシラれたりしていました。

「外国人向けのコン〇ームあるから、ちょっとつけてみ」

とか言われたり(笑)

 

当時は、かなり嫌でしたが、今考えると普通にご褒美ですね(笑)

まったく、ピュアボーイから下衆な大人になってしまったものです、、、

時の流れは、ほんと恐ろしいです。

 

いじめっ子、いじめられっ子、その他

というくくりがあります。

 

クラスで目立つのも興味を持たれるのも、前2つです。

その他は、「無関心」ポジ。

 

好かれるか嫌われるか、その本質は同じです。

 

 

だって「嫌い」でもあなたを意識していることは、間違いないからね

 

というわけで、「無関心」ポジにいるぐらいなら、

とっとと嫌われましょう。

 

嫌う人間が出てくれば、その分あなたを好いてくれる人間が出てきます。

 

「無関心」ポジの人間は、クラスにいる良くも悪くも無難な人間です。

嫌われも好かれもしない。

 

だから仕事でも恋愛でも上手くいかなくて、将来は、コンビニでアルバイト生活を送ってますね。

 

 

「無関心」ポジの人間は、辛いですよ。

誰からも嫌われない代わりに、誰からも好かれない・・・

 

普通に、生きてたら、自分と価値観が合わない人間と衝突することなんて多々ありますよ。

 

「無関心」ポジの奴は、自分を押し殺して、他人に迎合ばっかしてるから

ファンができないのです。印象にも残らないのです。

 

こういう人間は、モテないし、ビジネスでも目立つことはない。

完全な負け犬。

 

はい、だからどんどん嫌われましょう。

その分、あなたのファンも着実に増えます。

 

何もみんなから好かれる必要なんてありません。

ごくごく少数でいいです。ファンを作りましょう。

 

巷のその他大勢のブログにあふれたくないでしょ?

 

だから、もっと炎上を恐れずに、発信しましょう。

 

 

 

というのも、実は、

 

「嫌い」→「好き」には、簡単に変えることができる

 

からです。

 

 

さっきもいったように、「好き」も「嫌い」も

同じ「興味」というカテゴリーに分類されます。

 

興味がない人間を好きにも嫌いにもなれないですよね。

 

 

で、最初は、「炎上」という形をとって

あなたに興味を抱いたとします。

 

実は、こういう人間は、あなたに興味を持っているんで

いろいろ探ろうとしてくるんですね。

 

 

例えば、プロフィールを見たり、

記事をじっくり読み込んで反論箇所を探したり、

他のブログ記事を読んだり、

 

 

・・・・まあ、ごくろうさんです。

 

 

で、もしあなたのブログが、読み手にとって価値のある内容で

そいつに対して、価値を与えることができた場合、

 

 

 

あなたに対して抱いていた「怒り」という負のエネルギーがだんだんと

消えていきます。そしてあなたに対して「好意」というポジティブな

エネルギーにだんだんと変わってきます。

 

 

まあ、「価値」なんてものは、あくまで読み手が主観的に感じるものなんで、

炎上してやってきた人全員をファンに変えるなんて不可能ですが、

 

それでも少なからず、

 

炎上という「怒りの入り口」で入ってきた人の一部は、あなたの「価値のあるコンテンツ」を読んで、怒りというエネルギーが消えてポジティブな方にベクトルが変わります。しかもあなたに対して強烈な「興味」を抱いたままの状態で。

 

 

 

つまり、

 

 

炎上で多くの人の刺さるコンテンツをつくる

「怒り」を感じさせながらも他のコンテンツ等を読ませる

あなたのコンテンツに「価値」を感じて、

「怒り」が「好意」に変わる

あなたに、強烈な「興味を持つファンが増える

 

ということです。

 

 

ああ、しまった。。。

これ普通に金とれるレベルの情報だわ・・・(笑)

ブログで軽々しく書いていい内容じゃないね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダウンロード (2)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!