ビジネスにおける仕組みづくりとは何なのか?

この記事は4分で読めます

ダウンロード

 

 

タイキです。

 

ここ数日、軽めの記事ばかり書いていたので、

たまには、真面目な話をしたいと思います。

 

 

「ビジネスは、仕組みを作りましょう!」

 

 

といっている人は、沢山いますが

 

ここで、疑問に思うのが

 

「そもそも仕組みって何?どうやってつくるの?」

ということだと思います。

 

僕も当初は、そのように考えていましたが、

今では、完全に理解できるようになりましたので、

今回、それをシェアさせていただきます。

 

 

仕組みづくりとは、

 

自動化で収益が発生する

 

 

という仕組みを作ることです。

 

あなたが寝ていようが、食事をしていようが、

セックスしていようが、遊んでいようが、映画やアニメを見ていようが、

 

稼げちゃってる状態のことです。

 

自分が働かなくても稼げる。ということです。

 

これは、どういうことかというと、

「価値を提供する」仕組みができているからなんですね。

(詳しくは、後述します)

 

 

で、この自動化で収益を上げる方法なんですが、

どうすればいいのか、というと、

 

 

集客と販売の2つの自動化です。

 

あなたがやるべきことは、

集客と販売を自動化させることです。

 

そうすることで、ほったらかしにしても

収益が上がるようになります。

 

 

集客が自動化できていなかったら、地獄ですよ。

毎日、毎日集客のための作業が待っています。

 

オフラインビジネスでいうと、テレアポ、飛び込み営業ですね。

こういう方法は、集客を自動化できていないので、

日々終わることのないルーチンワークに追われることになります。

 

考えただけでも、ぞっとします。

 

マーケティングとは、いかに売れる仕組みを作るのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ということなので、こういったテレアポ、飛び込み営業ばかり

している会社は、マーケティングができていない

ということです。

 

 

集客を自動化しないと、作業に忙殺される毎日ってことです。

 

では、どうすれば集客を自動化することができるのか、

というと、これはインターネットならば、割と簡単にできます。

 

 

それは、お客さんからよってくるようにするということです。

業界では、「インバウンドマーケティング」と言われています。

 

こちらからぐいぐいいくのではなく、お客さんを引き寄せる。

お客さんに、検索をしてもらって、自分のメディアに集める。

 

こういった方法を取ります。

 

「インバウンドマーケティング」に向いているメディアは、

今ならブログとYoutubeです。

 

この2つは、一度コンテンツを作成して、投稿すると

自分で消さない限り、半永久的に人を集めるという素晴らしい特徴があります。

 

 

分かりますか?

あなたが、投稿したブログや動画、それは検索エンジンから

人を呼び寄せるのです。

 

つまり、一定のアクセスがあなたのメディアに来ることを意味します。

 

 

例えば、僕のブログとかそうです。

正直な話、毎日更新する必要なんてありません。

 

 

更新しなくても人集まります。

 

 

過去に沢山の記事があるので、

それらが勝手に人集めます。そしてオプトインしてくれます。

 

別に、毎日ブログを書く必要なんてないんですね。

(ですが、個人的にブログを書くのが好きなのと、一応、毎日読んで下さる方もいるので、更新は続けています。)

 

 

このように、「インバウンドマーケティング」を使うことで、

集客を自動化することができます。

 

 

販売を自動化するには?

 

で、もう一つ「販売」を自動化するには、

ということですが、これは、メルマガを使います。

 

ステップメールを使ってしまえば、OKです。

 

ステップメールで信頼を構築してから、販売する。

これで、お客さんに勝手にセールスする状態が出来上がります。

 

営業マンが一人一人対面でセールスするわけではなく、

過去に書いたメルマガが勝手に、価値を提供して、売ってくれるのです。

 

メルマガは、僕が一番力を入れている分野だったりします。

これ手を抜く奴は、なんもビジネス分かっていないですからね・・・

 

 

一番大切なのは、文章

 

で、感のいい人は、気づいたかもしれませんが、

ネット上で、集客をするのも、オプトインするのも、

セールスするのも、すべて文章なんですね。

 

別に、オフラインと違って対面するわけではなく、

といった感じなので、すべては、文章で片付くことになります。

 

 

コピーライティングといわれる奴なんですが、

これがすべてを決定します。

 

 

ブログもLPもメルマガもセールスレターも全部コピーです。

 

 

自分の収入にもろに直結することであるのは、間違いないです。

 

これ絶対に手を抜いちゃだめですよ。

 

 

80対20の法則ってありますが、

80の成果を生む、20が「コピーライティング」です。

 

逆に、20の成果しか生まない80の努力が

 

・ツール

・テンプレ(笑)

・コピペ

・SEO対策

・コメント回り

 

 

などです。

 

世のアフィリエイターって無駄な努力をしたがるんですよね

 

ネットで稼ぎたければ、頑張るのは「コピーライティング」です。

これに、9割の時間を割いてOKです。

 

僕は、それが分かっていたからこそ、

コピーライティングおよび、ブログに力を入れたのです。

 

巷のアフィリエイターが

SEOとかテンプレとかコメント回りとかどうでもいいことを

やっている間にね。

 

 

ちなみに、僕はネットビジネス参入歴、1年半ぐらいですが、

当初、見ていたアフィリエイターのブログのほとんどが

なくなっているか、更新されなくなってますよ(笑)

 

うん、奴らはビジネスの本質を分かっていなかったから

消えたのです。資本主義の宿命です。

 

 

 

 

要するに・・・

 

仕組みを作りたければ、

 

コピーライティングをひたすら勉強して、

ブログとメルマガを始めましょう。

 

ってことです。

 

で、メルマガでどんどん売っていきましょう。

ただ、これだけの話です。

 

 

よくわからなければ、

自分好みのサイトを見て、メルマガに登録して

読んでみたらいいと思いますよ。

 

そうするだけで、全体像って把握できるんで。

 

 

追伸

 

「仕組みづくり」の詳しいお話は、メルマガでも公開しています。

興味あれば、どうぞ。

 

>>詳細はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!