1. TOP
  2. 特集記事
  3. 最後はメンタルが大事と言われる理由。

最後はメンタルが大事と言われる理由。

 2018/04/28 特集記事 自己啓発 この記事は約 3 分で読めます。

 

1.成果を出すためには、大量行動が必要だから。

2.行動しても失敗の連続でそれから立ち直る必要があるから。

 

 

行動しないで、自己啓発本ばかり読んでいた昔は、「モチベーション管理」とか馬鹿にしていたけど、結局、メンタルがすべてだって気づかされた。

メンタルが勝負を左右する。

 

ナンパもそう。あれもルックスとかトークじゃない。

 

好みの女がいたら、「とりあえず俺声かけてくるぜ」と思えること。

小娘たちに罵倒されても、ゴミみたいな扱いをされても立ち直れること。無視の連続で心が折れないこと。

「ねえ、今日会ったばかりじゃん?」と反論されるのを恐れずに、ホテルへ誘う勇気。

そして、女の反論に日和らずに、ユーモアで返す男らしさ。

 

結局は「メンタル」が結果を大きく左右する。

 

 

豆腐メンタルでは、この世界では何事も成し遂げられない。

 

もう私は、失敗ばかりだよ。

だから、失敗の苦しさを感じる感覚が麻痺している。

 

「失敗が怖い」と言っている人は、おそらく失敗した回数が少ないのだと思う。

 

だから、1回の失敗を必要以上に恐れている。

 

失敗を繰り返せば、「別に失敗したって大したことねえじゃん」と思えるようになる。

 

「1人の死は悲劇だが、100万人の死は統計上の数字でしかない」

 

っていったのは、「スターリン」だっけ。

 

 

これは、「失敗」に関しても同じことが言えると思う。

 

「1回の失敗は恐怖だが、100万回の失敗は統計上の数字でしかない」

 

最初はものすごく「失敗」を怖く感じてしまう。

けれども失敗しすぎると、「失敗」なんてデータの数値が1つ増えたぐらいにしか思わない。

 

それどころか、

「また失敗したか。次はどんなアイデアを試そうかな」

と前向きに考えられるようになる。

 

怖いのは、最初だけだ。

辛いのは、最初だけだ。

一番大切なのは、メンタルだ。

 

私が「ストリートナンパ」の世界で学んだ一番価値のあることはこれだ。

 

 

結局、どんな世界でも「大量行動&失敗の連続」に耐えられなければ、成果を出すことができない。

 

私はこの事実を悟ったとき、人生の厳しさに泣きそうになったよ。

でも、何も成し遂げられないまま後悔して死ぬのは、もっと嫌だったから、ボロボロになっても戦い続けることに決めた。

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自己啓発本でおすすめは?大学生や20代の若者へ。保存版

  • 苫米地英人さんは怪しいが、洗脳して信者を作るのが上手い。

  • ミリオネアマインド 大金持ちになれる人 要約まとめ評判レビュー。

  • 社畜サラリーマンも終身刑の囚人もライフスタイルは似たようなもの

  • クリス岡崎「億万長者専門学校」評判レビュー評価 経歴年齢

  • バビロンの大富豪要約まとめ。感想書評。実話実践。ジョージ・S.クレイソン