脳=検索エンジン。グーグルは、人間の脳を参考に作られた。

あまり知られていないことですが、

あなたの「脳」は、検索エンジンのようなものです。

あなたが頭で考えたことを必死で検索し始めます。

例えば、「死にたい」とか考えていたら、

脳が「死にたい」と検索して、

ネガティブな情報が沢山出てきます。

また

「どうすれば成功できるのか?」

「もっとうまくできるのか?」

と考えていれば、その答えを脳は、検索して必死に探そうとします。

あなたの脳は、検索エンジンと同じです。

というより、検索エンジンそのものが人の脳を参考にして

作られたものなのです。

あなたがネガティブなことを考えると、脳はそれで検索しますし、

逆に、ポジティブなことを考えると、脳は、ポジティブで検索します。

これを踏まえると、いかにあなたの人生が「言葉」に支配されているのかが

分かるでしょう。

グーグルに「キーワード」を打ち込むとそれに関連した記事が出てくるのと

同じように、あなたの「脳」も検索して答えを探し始めるのです。

「俺はできない」とか考えていると、

脳ができない原因を探し始めます。

そして芸術的なまでの上手さで「やらない言い訳」を作り上げます。

逆に、

「どうすれば改善できるのか?上手くいくのか?」

と考えていると、脳が「改善」の方法を探し始めて新たな解決法が出て聞きます。

結局のところ、「脳」という検索エンジンをいかに

使いこなしていくのか、という点に人生の質は、大きく左右されていくと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です