1. TOP
  2. マーケティング
  3. 2ステップマーケティングとは?意味とやり方について

2ステップマーケティングとは?意味とやり方について

マーケティング この記事は約 4 分で読めます。

 

こんにちは、コピーライターのタイキです。

 

今日は、2ステップマーケティングについて話していきます。

 

2ステップマーケティングとは?

2ステップマーケティングとは、その名の通り

商品、サービスを2段階で売るということです。

 

そのまま見込み客に売り込むのがワンステップです。

ネット上にある、商品、サービスの売り込みをしているバナー広告などが

ありますよね?

 

あれは、見込み客が初めて見るページがセールスレターなので

いきなりの売り込みです。

 

これをワンステップマーケティングといいます。

 

それに対して、2ステップマーケティングとは、

いきなり商品、サービスを売り込んだりはせずに、

 

まずは、見込み客に資料請求をしてもらったり、無料サンプルを提供したり、

してもらいます。

 

これが第一段階ですが、この段階では売り込んだりはせず、

見込み客の連絡先を確保するのが目的です。

 

 

そして資料請求、無料サンプルしたお客さんに対して

ニュースレターなどを送り、信頼関係を構築した後に

セールスをします。そして商品、サービスを売ります。

これが2段階目です。

 

これが2ステップマーケティングです。

 

これをやっているのが、スピードラーニングなどの高額英語教材や

不動産、化粧品販売、スポーツジムなどはこの方法が使われていることが多いです。

 

この手のものは、見込み客もじっくり考えたり、実際に使用して

購入を決めたいと考えていることがほとんどですので、

 

まずは、こちらが無料サンプルやニュースレター、営業で信用を得てから

販売するのです。

 

2ステップマーケティングのメリット、デメリットは?

 

例えば、英会話をマスターしたいと思っている人に

いきなり営業マンが高額教材を売り込もうとしても

なかなか売れないですよね?

詐欺商材かと思いますし、効果、口コミや実際に使用して判断してから

買いたいと思うでしょう。

 

だから資料や無料サンプルをまず、1段階目で渡してそれで

信頼関係が構築できたら、割とスムーズに売り込むことができるのです。

 

高額な商品、サービスや

実際に使用して判断したい物、

世間的に疑わしい商品、サービス

 

などは、この2ステップマーケティングを使うと成約率が上がるというメリットが

あります。

買う気のない人は、途中で消えていくので無駄なセールスをする必要もなくなります。

 

もちろん、

2ステップなので、それなりの手間がかかります。

 

質の高い無料コンテンツやランディングページ、ニュースレター

なども必須ですのでそれなりに手間はかかってきます。

これがデメリットでしょうね。

 

追伸

僕も2ステップマーケティングをやっています。

メルマガがそれです。

メルマガで無料コンテンツをお渡しして気に入ってもらったら

有料商材を売りこむという2ステップマーケティングをしています。

 

特に、情報商材なんてものは、ワンステップマーケティングでいきなり

売れるものではないので。

ほとんどの人は、疑ってかかるのです。

 

そのため、2ステップマーケティングで信頼関係を構築してから

商品、サービスを販売しています。

 

 

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

 

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

 

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

関連記事

  • ブランドって結局は客から見たイメージ。

  • ニッチ市場マーケティングとは?具体例や戦略事例

  • インターネットマーケティング研究会

  • メルマガ反応率(レスポンス率)を上げる方法。高める方法

  • 1.理想と現実のギャップ。2.その解決策の存在認識。で「価値」が生まれる。

  • シンプルでわかりやすい、まとまっている、行動できる情報に価値がある時代