サイドビジネス副業の種類と失敗しないための考え方。

コピーライターのタイキです。

今日は、サイドビジネスの種類について話していこうと思います

この世の中では、普通にしていてもなかなか昇給などするものではありません

そういうわけで、サイドビジネスをして収入を上げようと考える人も多いでしょう

ちなみに、サイドビジネス=副業と同義です

これからサイドビジネスの種類とそれぞれのメリット、デメリットについて

話していこうと思います

サイドビジネスの種類について

1.アルバイト

まず、1つ目がアルバイトです。

本業以外に、アルバイトを掛け持ちすることで収入を上げようとします

メリット:確実に稼げること

デメリット:肉体的、物理的に限界がある

ということです。

時給なので、働ければ確実にもらえますが、自分が働いていない時間は、稼げませんし

1日は、24時間なので、物理的制限もあります。

若いうちは、まだいいですが、年を取ると体力的に厳しくなってきます。

2.投資

お金を投資して、お金を増やそうとする方法として、

株、FX,不動産投資、投資信託、その他投資などがあります。

メリット:上手くいけば、資産が数倍になる。自分が働く必要なし

デメリット:まとまった初期費用が必要。損する可能性もある

投資に関しては、まとまった初期費用が必要ですし、

損する可能性すらあり得ます。サラリーマンが片手間に取り組んだとしても

プロの餌食にされるのがおちですので、やるのならば、インデックスファンドをおすすめします

3.せどり

せどりは、いわゆる転売のことです。

リアル店舗または、ネットで商品を仕入れて、それを買値よりも高く売れれば

その分が利益になります。

メリット:稼ぎやすい。すぐにお金が手に入る

デメリット:在庫を抱えるリスク。単純労働が辛い

などです。

せどりは、売れる商品を見つければ、あとはそれを仕入れて売るだけですが

競合が出てきたり、需要が減るなどして急激に相場が急落することもあります。

その際に、赤字になったり、在庫リスクを抱えたりします。

僕自身、過去に転売をしていましたが、時間のないサラリーマンの方には

あまりおすすめできません。

4.アフィリエイト

アフィリエイトは、ネット上で商品を紹介して稼ぐビジネスです。

メリット:在庫を抱える必要がない。初期費用は0

デメリット:結果が出るまで時間がかかる

アフィリエイトは、今僕も取り組んでいますが、

現状これより、リスクなく稼げるビジネスは、知りません。

稼げるようになるまで、ある程度の時間が必要というおまけ付きですが

空いた時間にブログをコツコツとかいて、資産ブログを構築していく感じです。

こうすることで、自分が作り出したブログが勝手に収入を生み出してくれるようになります。

今、苦労して後で楽をしたいという人におすすめのビジネスです。

パソコン1台で仕事が完結するのも大きなメリットですね。

失敗しないための考え方

そして大切なのは、

「自分のペースでできるものをする」

ということです。焦る必要もないですし、変なストレスを感じてしまうような副業は、

心身に悪影響を与えます。その意味でもアルバイトなどは、

心身ともに、かなり負担がかかり、自分のペースではなく、店舗に拘束されるので

おすすめはできません。

とりあえず、続けることができるものを副業にしましょう。

まとめ

以上の4つのサイドビジネスを紹介させていただきました。

一番のおすすめは、勿論アフィリエイトです。

時間は、かかりますがサラリーマンの月収以上は稼げますし、

自分の構築したブログが勝手に稼ぎだしてくれます。

もし、興味がある方は、こちらをご覧ください。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です