金の卵を産むニワトリを持ちなさい。評価評判レビュー 菅井 敏之

この記事は3分で読めます

 

 

コピーライターのタイキです。

先日、菅井 敏之さんの

「金の卵を産むニワトリを持ちなさい。」という本を読んでみましたので、

今回は、その書評についてです。

 

こちらの本です。

過去に、 お金が貯まるのは、どっち!?: お金に好かれる人、嫌われる人の法則

などの著作がある菅井敏之さんが著者です。

 

菅井敏之

ダウンロード (2)

菅井/敏之
1960年生まれ。学習院大学卒業後、1983年、三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事する。2003年には金沢八景支店長(横浜)に、2005年には中野支店長(東京)に就任。48才のときに銀行を退職。その後、起業し、アパート経営に力を入れる。また2012年には、東京の田園調布に『SUGER COFFEE』をオープンし、人気のカフェとなった。資産形成のための銀行の活用法や住宅、保険の選択方法には定評があり、講演やセミナーでも一躍人気講師になった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

彼が書いた『お金が貯まるのは、どっち!?』という本は、45万部のベストセラーになったそうです。

やはり、銀行支店長が書いたというのが、庶民に受けたのでしょうか?

 

僕も『お金が貯まるのは、どっち!?』というベストセラーは、読んだのですが

正直、銀行支店長が書いたわりには、内容が薄いと感じました。

 

お金を貯める方法を求めて『お金が貯まるのは、どっち!?』を読んだのに、

 

・クレジットカードの枚数は2枚

・家は、買った方がいい

 

 

など銀行の利益になるようなことも書かれていて疑問をいだいたことを

覚えています。

 

彼自身が、銀行支店長だったというので、当たり前かもしれませんが

本当に庶民が資産を増やすという観点から書かれた本ではない

というのは、素直に思いました。

 

実は、僕は現在お金の守りについて資産数十億円の起業家から学んでいるのですが

その話は、後でします。

 

とりあえず、「金の卵を産むニワトリを持ちなさい。」の書評についてしていきます。

 

 

「金の卵を産むニワトリを持ちなさい。」について

 

 

この本は、不動産投資の本です。

 

つまり、菅井 敏之さんは不労所得を得なさいといっているのです。

老後に、生き生きとしている人と辛そうな顔をしている人の違いは、

 

「不労所得があるのか、ないのか」

だそうです。

 

定年退職をすると、当然ながら勤労所得はなくなります。

多くの人は、年金をもらいますが、ほとんどはそれプラス貯金を斬りくずして

カツカツの生活を送っているのが現状です。

 

そのため、貯金が5000万円あったとしても

将来に不満を持っているお年寄りが多いのです。

 

確かに、これだけの預金があっても減っていく一方ならば、

不安な気持ちになるかもしれません。

 

ただ、今の若者が必死に頑張って働いたとしても今の老人ほど

退職金は出ないでしょうし、年金も貰えないのでその意味では、

今の時代のお年寄りは、恵まれているでしょう。

 

数千万単位の預金があれば、不動産を購入し、家賃収入を得ることもできるからです。

今回、「金の卵を産むニワトリを持ちなさい。」で著者が言いたいことはまさにそれです。

 

「金の卵を産むニワトリ」を持てば、老後も安心して生活できるとのことです。

ただ、僕が「金の卵を産むニワトリを持ちなさい。」で少し疑問に思ったことがあります。

 

それは、若い人にも借金をして「不動産投資」をおすすめしていることです。

本来、「不動産投資」というのは、そういうものかもしれませんが、

 

僕が学んでいるX-family-0fiiceでは、たとえ不動産投資でも借金はしてはならないというルールがあります。

むしろ若い人ならば、ビジネスに投資したほうがいいです。

 

多くの場合、借金をして不動産投資をしてしまうと、

 

金利、不動産管理費、税金、業者の支払い

などなどで家賃の収入よりも支出が多くなり、赤字になります。

 

そういう事情もあり、X-family-0fiiceでは、不動産投資でも借金をすることは、

推奨されていません。

 

この本も、銀行からローンを組んで不動産投資をすることが差も当たり前のように

書かれているので驚きました。

 

 

僕からしたら、

「また銀行のステマ本か・・・」と思ってしまいました。

 

 

追伸

 

もし、あなたが本当にお金を貯めて、資産を運用し、資産を増やしたいならば

X-family-0fiiceというプログラムをおすすめします。

 

このプログラムは、日系アメリカ人の起業家(資産数十億円)が

いかに、お金を守り、資産を増やすのか?

ということについて教えてくれる「お金のプログラム」です。

 

毎週1回ずつ、講義が送られてきます。僕も参加しています。

そのおかげで、無駄遣いや浪費がなくなり、自分の資産を増やしてくれるものだけに

お金を使うようになり、預金額もどんどん増えていっています。

 

あなたも、X-family-0fiiceに参加すれば、

お金をどんどんと増やしていくことができるのです。

X-family-0fiice お金の帝王学:

https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/#7GDthr

(今すぐクリック!)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!