リチャードワイズマン「運のいい人の法則」

この記事は2分で読めます

 

2017年、あけましておめでとうございます!

といっても、2017年になったという実感がまだありません。
気が付いていたら、年が明けていたように思えます。
大晦日の夜、僕が何をしていたのか、というと普通に勉強していました。

ダン・ケネディの音声教材を聞いていたら、突然、外が「ワ―キャーワ―キャー」うるさかったので「何だよ騒がしいな・・・」と思いながら外を見たら、2017年になっていました(笑

というわけで、2016年は、ダンケネディで終わり、2017年はダンケネディで始まった感じです。

さて、新しい年になったことですし、気を改めていきたいな・・・と感じています。2017年は、「運のいい年」にしていきたいと思っています。そんなわけで、先ほどリチャード・ワイズマン博士の「運のいい人の法則」と言う本を読みました。内容をシェアしていこうと思います。

 

「運のいい人の法則」について

この本の著者は、リチャード・ワイズマン博士という英国の心理学者です。

ワイズマン,リチャード


図書館で見つけた本に惹かれ、10歳でマジックに目覚め、20代前半には世界を舞台に活躍するようになる。その後、マジックの裏にある人の心理に強い関心を持ち、ロンドン大学で心理学を専攻、エジンバラ大学で博士号を取得、ハートフォードシャー大学で研究室を持つまでになる。研究者として活躍する傍らビジネス・コンサルタントとして企業で講演することも多い

 

彼は、「運のいい人」と「運の悪い人」。その違いは何なのか、研究し続けた学者です。その結果、「運のいい人」に共通する4つの法則にたどり着きます。その4つの法則が公開されているのが、本著です。で、いろいろ解説されていますが、大切なことは、その法則なので、自分へのメモ代わりにここに内容をシェアしておこうと思います。

 

法則1 チャンスを最大限に広げる。

┗運のいい人は、「運のネットワーク」を築き、それを広げている
┗運のいい人は肩の力を抜いて生きている。
┗運のいい人は、新しい経験を喜んで受け入れる

 

法則2 虫の知らせを聞き逃さない。

┗運のいい人は、直感と本能に耳を傾ける
┗運のいい人は、直感を高める方法を知っている

 

法則3  幸運を期待する。

┗運のいい人は、幸運が将来も続くだろうと期待している。
┗運のいい人は、たとえ可能性がわずかでも目標を達成するための努力して、失敗してもあきらめない
┗運のいい人は、対人関係が上手くいくと思っている。

 

法則4 不運を幸運に変える。 

┗運のいい人は不運のプラス面を見ている
┗運のいい人は、不運な出来事も長い目で見れば最高の結果になると信じている。
┗運のいい人は、不運にこだわらない
┗運のいい人は、積極的に行動して将来の不運を避ける

 

っていう感じです。

 

簡単に言えば、好奇心旺盛で楽観主義。失敗を物ともせずに、進んでいく。そういった特徴を「運のいい人」は共通して持っています。

一瞬、「あ、これ自分のことかな・・・」って思ってしまいました。自分の内面というか考え方を変えるだけで人生は、大きく変わってきます。まず、セルフイメージが高くなるので、ちょっとやそこらのことでは動じなくなります。他人にとやかく言われようとも、彼には彼なりの理屈があってのことだろう・・・と考えて終了です。失敗してもそこから何が学べるかだけを重視します。金は、物よりも知識、経験、人間関係に投資します。声かけするときも、「俺が声かけて楽しませてやるぜ。」って思っています。ドラクエのゲームのように、どんなに苦戦しても困難が待ち受けていても最終的には、自分が求める「宝」が手に入ると思っています。
結局、運のいい人と悪い人の違いは、マインドセットの違いでしかないと思います。

 

でも、そのマインドセットっていうのがややこしいもんでね。(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!