大学の講義より大切なのは、人間について学ぶこと。

コピーライターのタイキです。

大学では、経済、経営、文学、法律、などなど

様々なことを学びますが、

正直な話、社会に出てあまり役に立つものではないです。

特に、経営学などは起業して自分でビジネスをやったことすらない人が

だらだらと「机上の空論」を述べています。

大学で学ぶ経営学やマーケティングが

ネットビジネスに役に立つことなんて絶対ないですからね(笑)

大学の勉強は、難しい割には、

将来生活や仕事で役に立つことはあまりありません。

一般教養や将来、学者になりたい人以外にとって

大学の勉強は、ただの単位習得でしかないでしょう。

僕もやたらと分厚く難しい経営学書をテスト前には、読んでいますが、

その知識がテスト以外で役にたったことはありません。

大学の勉強より大切なこと

大学の勉強より大切なことは、

人間について学ぶことです。

所詮、この世の中は一人で生きていけるものではないのです。

誰かとのつながりがあってこそ、生きていけます。

つまり、

「いかに人とよい関係が築けるのか?」

ということが人生の充足度を上げます。

この世で尊敬されるのは、小難しい知識をもった専門家ではなく、

人付き合いが上手く、会話していて「面白い」と感じる人間です。

小難しく、自分の意見が絶対だと信じ切っている

ハゲ教授と会話するより、

無教養だけど、明るく無邪気な女性と会話する方が100倍楽しいです。

友達、家族、上司、部下、同僚、恋人、親戚、

誰もが人とつながって生きています。

人間関係を構築する能力があなたの人生を180度左右するのです。

だからこそ、最優先で学ぶべきことは、

人間についてです。

特に、人間心理について学ぶことをおすすめします。

そうすることで、コミュニケーションが上手くなり、

魅力的な人間になるでしょう。

コミュニケーションや人間心理について学びたい人は、

こちらの記事で僕がそれらを学べるおすすめ本について

紹介していますので、良ければ参考に。

>>人間関係の本でおすすめランキング。職場の人間関係でストレスを感じるあなたへ

「人にモテる人間になる」

ということを意識して生きていくと

あなたのファンがどんどんできてきて人生の充実度も上がるとおもいます。

あなたは、1人で生きているわけではないですよ。

必ずだれか他の人間とのつながりがあって生きているはずです。

一人では、生きていけないこの世の中では、

「人に好かれる」ということが人生を充実させるために、大切なことになってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です