「できない」から「どうすればできるのか?」という質問に。

どうも、タイキです。

生きている限り、問題って必ずあると思います。

ネットビジネスに関しても

「時間がありません」

「お金がありません」

「知識がありません」

「文章が書けません」

「パソコンがありません」

とかいろいろ悩んでいる人がいます。

けど、僕は「できない」と思った瞬間に終わりだと思っています。

「○○はできない」と結論づけたら、

もう何も考えもしなくなってしまいます。

>>脳=検索エンジン。グーグルは、人間の脳を参考に作られた

こちらの記事でもお話ししたように、

人間の脳は、検索エンジンようなもので、

自分で考えていることを検索して探し出します。

つまり、「できない」と思えば、できない理由を検索し、

「どうすればできるのか?」という質問をすれば、その答えが出てきます。

僕は、人生を変えるためには、

・時間とお金の使い方

・付き合う人間

・環境

などを変える必要があると言っていますが、

さらに、「自分の脳」の使い方も変えた方がいいと思っています。

今回の話は、脳科学的な分野のそれになってくるのですが、

脳の使い方を変えるだけでも人生は、大きく変わってくると思います。

「時間がありません」→どうすれば、作業する時間ができるのか?

「お金がありません」→どうすれば、お金を使わずにいられるか?

「知識がありません」→どうやって知識を手に入れられるか?

「文章が書けません」→どうやって文章を書いていくか?

「パソコンがありません」→どうやってネット環境を用意するか?

と。

時間がないなら、睡眠時間を削ったり、酒を飲んだり、

テレビを見たり、ゲームをする時間を作業にあてればいいですし、

金がなければ、日雇いをするか、身の回りの物を売るなどできますし、

知識がなければ、知っていそうな人から教わればいいのです。

ネットビジネスをやっていれば、問題なんてものは、腐るほど出てきます。

それに対して、

「ああ、俺はできない。終わりだ・・・」と思ってしまうのか

「どうすれば、これができるようになるか?と考えるだけで

その後の状況が大きく変わってくると思います。

問題を避けるか、それを乗り越えるか。

こういう小さな積み重ねが、差を産みます。

最後に、1つ。

問題は、あなたを邪魔するものではない。

あなたを次のステージへ向かわせるための試練だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です