コピーライティングはリサーチ。コピーライターがクライアントにヒアリングするべきこと

この記事は2分で読めます

 

コピーライターのタイキです。

今回は、コピーライティングにおけるリサーチについて話していこうと

思います。

 

コピーライターとしてクライアントのセールスレターを書くときに、

何を聞いておくべきなのか、というお話です。

 

コピーライティングにおけるリサーチ

 

1.その商品は、どんな商品なのか?

 

まずは、簡潔にその商品がどんな商品なのか聞いておきましょう。

特徴を話してもらいます。

 

2.この商品を、最も欲しがっている人は、誰なのか?

 

セールストークなしで、商品を少しセールスしただけで

商品を買ってしまうような人は誰なのか?

(年齢、性別、職業、年収、家族構成、既婚・未婚、子どもの有無、顧客が
抱えている悩みや欲望など)

 

3.競合他社との違いは?なぜ他の会社がある中で既存客はあなたの会社から

この商品を買うことにしたのでしょうか?

 

USPと言われる、差別化できる点を聞いておきましょう。

一見他社と変わらないようなことをしているな・・・と思いつつ

クライアントに対してしっかりと聞いておくと、意外とUSPが出てきます。

 

4.見込み客の痛み、不安、欲望は何か?

 

後でコピーライターが独自にリサーチする必要もありますが、

一応、クライアントにも効いておきましょう。

 

 

5.この商品の有効性を証明する具体的な証拠はありますか?

 

これがないコピーは書かない方がいいと思います。

お客様の声、推薦文、データ、数値、など何かしらあることを確認しましょう。

 

 

6.なぜ御社は、この商品、サービスを販売しているのか?

 

なぜ販売しているのかというも、コピーに加えたいところなので

聞き出しておきましょう。できれば、ここで商品が完成するまでのストーリーを

聞いておくことが好ましいです。

昔⇒今というストーリーの流れを意識しましょう。

 

 

7.商品の特徴、効果効能、価格、形、色、重さ手数料や配送料など・・・

 

商品の特徴をすべて教えてもらいましょう。

クライアントから商品の資料を送ってもらったり、商品を実際に見てみることで

コピーライターなりの視点で見ることができます。

 

 

8.商品を購入した人にどんなメリットがあるのか?

買わないとどんなデメリットがあるのか?

 

ここで商品のメリット、デメリットを聞いて置きましょう。

セールスレターにおけるクロージングで大切な部分です。

 

 

9.保証はあるのか?

 

「ないです」と言われたら、保証を付けさせましょう(笑)

 

 

以上の質問をスカイプなり、対面なりでしていきましょう。

これらを聞いたら、次はコピーライターがさらに、独自でリサーチをしていきます。

実際に、見込み客になりきってみるということですね。

 

競合他社の商品や市場を調べたり、Amazonのレビューやネットの口コミを調べたりします。

クライアントに聞いたら、それでリサーチは充分だとは思わないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!