意志エネルギーには、限界がある。なぜ朝に大切なことをするべきなのか?

どうも、タイキです。

実は、人には「意志エネルギー」というものがあります。

これは、その名のとおり、行動をするためのエネルギーみたいなものです。

人が何らかのことをアウトプットする際は、

この「意志エネルギー」を大幅に使います。

「意志エネルギー」が尽きると、

その日一日は、まともなアウトプットができなくなりまうs

もう今日は、何もする気が起きないわ・・・

というのは、すでに今日の分の「意志エネルギー」が尽きている可能性大です。

素直に休みましょう。

この「意志エネルギー」とは言ってしまえば、

車のガソリンのようなものです。

ガソリンがあれば、車は動きます。

ガソリンが尽きれば、車は動きませんね。

それと同じで、意志エネルギーがあれば、

人は何らかのアウトプットをすることができますし、

これが尽きると、今日は、もう何もしたくない

いわゆる無気力(バーンアウト)状態になります。

で、この「意志エネルギー」というのは、

朝起きた時は、MAXです。ガソリン満タンです。

それが、朝起きてから行動をするたびに、どんどん

「意志エネルギー」が使われていき、最終的に夜寝る前には、

意志エネルギーがほとんどなくなります。

つまり、朝と夜とでは、朝の方が圧倒的に行動しやすいということです。

なぜなら意志エネルギーが満タンだからですね。

僕も朝起きて、すぐにブログを書くのは、非常に簡単ですが、

夜寝る前にブログを書くのは、それよりもはるかに辛いです。

いや、今まさに夜に書いているんですが

相当辛いです。朝よりも意志エネルギーが少ないんで・・・

でもまあ、「ライティングスキルを上げる」という目的が

あるので、重い腰を上げて書くようにしています。

僕がブログを毎日更新しているのは、

集客のためではなく、自分のライティング力、コンテンツ作成能力を

上げるためだったりします。

まあ、個人的にですが、結果を求めるより、

「自分のスキルを高めよう!」

と思った方がなんかモチベーションが湧いてくるんですね・・・

だからこそ、続くんです。

ブログなんて狙ってバズるものではないし、

それがどれだけ読者に評価されるかなんて

投下してみるまで分からないわけです、

だからこそ、一々結果に執着してはやってけないということです。

さて、「意志エネルギー」ですが、

朝起きると満タンなので、大切なことは朝にやるようにしましょう。

メールチェックなんて後ですよ(笑)

ライティングを最優先にしましょう。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です