僕「バイトしてない。DRMで稼いでる」周りの人間「???」

「は?」

という反応が返ってくるのは、

もう飽きました。

うん、説明するのも面倒だし、

説明しても皆どうせ理解してくれないです。

感覚としては、

アフリカのマサイ族に

日本の新卒就活について説明

ダウンロード

するのと同じようなもんです。

「就職って何だ?それは食べられるのか?」

と考えているような人たちに、

日本のマジキチ就活について解説するのと同じくらい、

gettyimages_454377397

そこらの何も考えていない大学生に

DRMという概念を教えるのは、難しいです。

まるで異文化交流です。

「ネットビジネス?」

「リストって何?」

「コピーライティングって?」

などなど一々説明するのが面倒だったから、

いつの間にか解説しなくなりました。

まあ、ほったらかしで稼げるとか

解説しても基本的に理解できないですけどね。

世の中の多くの人は、それだけ

「え?だって時給だよ」

という概念で生きているわけです。

むしろそれ以外に、お金を稼ぐ方法を知らない。

雇われて、使われて、安い給料で働くことしか知らない。

というより、そこから抜け出そうと思う努力すらしないし、

ましてや頭を使うことすらしない。

なんていうか終わってますね。

幸い僕は、ブラックバイトのおかげで

本格的に、「時給以外」で稼ぐ方法を模索するきっかけを得たのですが、

やっぱり人が決断して、大きく変わるには、

きっかけが必要でしょう。

「今月は、月12万円稼いだぜ!」

と自慢している大学生が多いですが、

本当に、それで満足なんでしょうかね・・・

それは、あなたの命を切り売りして稼いだお金なんですが・・・

で、おまけにその切り売りして稼いだお金を

飲みやくだらない遊びに使っているから

もう救いようがないと思う。

まあ、それで人生に満足しているなら

それでいいと思いますけど、

我慢しながら、生きている人が大半なわけですよね。

なぜ皆わざわざ辛い道を生きるの?

って純粋に疑問に思ってます。

もっと楽しましょう。

とりあえず、今後社蓄マインドの奴と出会ったら、

この本を叩き付けてあげます(笑)

あなたも周りに、

「時給1200円よっしゃー!」とか言ってる奴が

いたら、この本をそっと渡してあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です