お金の守り方と貯め方。貯金をため、資産を増やす方法

タイキです。

今日は、お金の守り方、貯め方について話していこうと

思います。

多くの人は、人生で大金を稼ぎ出しますが、

なぜか老後の資金に困ったり、金欠になったりします。

それは、なぜかというと

・ちゃんとお金を守れていない

・お金の使い方が下手

だからです。

いってしまえば、メディアの洗脳でどうでもいいようなことに

お金を使っているため、資産が構築できずに人生を終えてしまうのです。

衝動買いやクレジットカードのローンは、その最もたるものですね。

たまに、社会人になった瞬間にローンを組んで車を購入したり、

ブランドものの時計を買う人がいますが、それはあなたの資産を構築するのに

大きな壁になっています。

車、時計などローンを組んでまで買うものではないです。

もし、車がどうしても必要ならば、ローンをせず、中古車を買いましょう。

若いうちから将来、お金に困らないために確実にしておいてほしいことがあります。

それは、

1.借金は絶対にしない

2.給料の1割は貯金をする

3.給料の1割は、自己投資する

というルールです。

バビロンの大富豪でも

「まずは、自分自身に払う」と言われています。

給料の1割を将来のための貯金、そしてもう1割を自己投資。

つまり、勉強代です。このお金で本を購入したり、教材を購入したり、人間関係に投資をします。

最初に、貯金と自己投資のお金をキープしながら、

あとのお金を生活費等に当てていくのが基本となります。

借金なんてものは、間違ってもしてはいけません。

で、さらに、

・貯金

・自己投資

・生活費

の3つを払い終わってもしお金が残っているならば、

それで投資をしましょう。株式投資やインデックスファンドなどを始めます。

お金が余っていなかったり、生活に余裕がない人は、投資はする必要はありません。

あくまで、貯金、自己投資、生活費の3つすべてを払って余ったお金がある人の場合です。

このようにしていけば、あなたは貯金もたまり、自己投資で自分の価値も上がり、

投資家としてお金がお金を生み出してくれるようになります。

自己投資で自分の能力が高まったと感じたら、

給料を上げてもらうように交渉しましょう。それでだめなら、その会社で実績を上げて

転職をするか、自営業として活動をしましょう。

副業も始める

若いうちは、時間もあるので、副業を始めましょう。

そうすることで、キャッシュフローも変わり、ずいぶんと生活に余裕が出てくると思います。

副業に関しての話は、今回はしませんが、会社の給料だけに頼るのはあまりにも危険としか

言いようがありません。

自分でも副業をしてビジネスをしましょう。

アルバイトではなく、自営業としてスモールビジネスを持つことがおすすめです。

この段階では、

あなたは、労働者、自営業、投資家

という三足の草鞋を履くことになるでしょう。

大変そうに思えますが、何もせずに雇われの身でいても

将来、貧困で苦しむだけですので、今回の内容を実践しましょう。

お金の稼ぎと守りをバランス良く

このように、お金を増やし、資産を構築するためには、

自分の資産を増やしていく必要があります。

今回の場合では、若いサラリーマンを想定した資産の構築方法について

お話してきました。

今回、僕が話した内容はX-family-0fiiceという「お金の守り方」について

学ぶことができるプログラムで学んだ内容です。

もし、もっとお金を増やす方法を詳しく知りたい

という場合は、ぜひ参加してみてください。

このプログラムに参加したおかげで、僕は「お金の知識」がどんどんと

みにつき、貯金もどんどんとたまるようになりました。

追伸

ダウンロード (3)

>>トップ1%の富裕層のみが知るお金の帝王学が遂に公開!
(今すぐクリック!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です