ネットビジネスでは、パブリックスピーキングを勉強しよう

この記事は2分で読めます

hqdefault

どうも、こんにちはタイキです。

 

 

今日は、ネットビジネスではパブリックスピーキングを勉強したほうがいい理由について

話していこうと思います。

 

なぜかというと単純に儲かるからです。

パブリックスピーキングとは、大衆の前で話をするスキルです。

 

これはネットビジネスに限らず身につけておいた方がいいスキルです。

まず、セミナーを開けますね。

 

そこでもしゃべりの能力は、あったほうがいいわけです。

そして、そのセミナーを録画でもしておけば

 

後で情報商材として販売することもできます。

 

だからこそ、ネットビジネスやその他ビジネスでうまくいくためのスキルの一つとして

パブリックスピーキングを勉強しておくことをおすすめします。

 

 

ちなみに、僕も今勉強しています。

 

パブリックスピーキングを学ぶのにお勧めの本があります。

それは、

蔭山 洋介さんのパブリックスピーキング~人を動かすコミュニケーション術という本です。

蔭山 洋介さんは、パブリックスピーキングの権威として有名です。

 

この本は、初心者がパブリックスピーキングを学ぶのにベストだと言えるでしょう。

 

というわけで、収入源を増やすためにもパブリックスピーキングは身につけておきましょう。

 

セミナー開いたり、それを録画して販売したり、またまたパブリックスピーキングの情報商材を

販売するなどなんでもできるわけですからね。

 

これもコピーライティングと同じで金になるスキルです。

 

一通り、学んだら本を数冊読んでそれをプレゼンしてYoutubeに投稿してみましょう。

客観的に自分の話し方を見てみましょう。

 

これで少しづつですがうまくなります。

 

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

 

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

 

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. item
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!