詐欺じゃなく、本当に稼げる情報商材の選び方

どうも、こんにちはタイキです。

今回は、僕が今まで数多くの情報商材を買ってきて

わかった正しい情報商材の選び方について話していこうと

思います。

僕もいくつか値段と見合っていないクソ商材を購入したことがあります。

だから被害者を増やさないようにしたいと思います。

詐欺じゃない、稼げる情報商材の選び方

ではでは、

1.インフォトップランキングを見る

http://www.infotop.jp/afi/index/ranking?SALE_ID_I=&CATEGORY_ID_I=

まず、アフィリエイターに何かしら教材を進められたら

インフォトップランキングを見てください。

そしてジャンルごとに期間を30日にしてみていきます。

ss

そうするとこのように、ランキングが出てきます。

100位まであります。

この時点でランキングに入っていないのは論外です。

なぜなら本当に稼げる商材ならば、売れるし、口コミでどんどんと広がるからです。

新商品の場合はどうするんだという話もありますが、稼げていないうちに

それに手を出すのは危険です。詐欺の可能性もあります。

妙に期待してセールレターを見たら、

「明日から値上げ!」とか「先行者利益確保の為今すぐご参加を!」

とか言われてうずうずしてきます。人によっては買ってしまうかもしれませんが

やはり、最初の情報商材選びでは失敗するべきではないので新商品は見送りましょう。

そのため、ランキングに入ってもいないのは危険です。

一応インフォトップは信用できるASPなので。

このランキングは割と当てにはなります。

2.必ずググること

インフォトップランキングで上位にあったとしても

それがマーケティングがうまくいって

一時的に売れているだけの可能性もあるので必ずググる。

商材名 稼げない

商材名 詐欺

商材名 危険

商材名 実践

などで知らべる。

3.レビューサイトを見る

そうするとレビューサイトがいくつか出てくると思います。

それを見てください。販売者の評判なども書かれていたり、商材が稼げるか詐欺か

わかると思います。

ただし、注意しなければいけないのはその人が実際にその教材を買ったかどうかです。

詐欺商材なのに、アフィリ報酬のため売り込んでくる人や

優良教材なのに、その人が販売者や教材のアンチで稼げない、詐欺だといっている人や

そもそも買ってもいないのに、アクセスを増やすため批判している場合

もあるので注意してください。

しかし、僕の経験上本当にいい商材はほとんど批判されていません。

少なくとも詐欺とは言われません。

このようにするとだいたい、その商材が稼げるかそうでないかわかると思います。

4.セールスレターを読む

商材のセールスレターを読んで、内容を確認する

そしてそれが今の自分でも十分実行可能か判断する。

そもそも売れていて評判が良くてもそれはネットビジネスの上級者に受けているだけの

可能性もあります。

初心者が手を出すべきではないものも結構あります。

その場合もやはり

商材名 初心者

で調べておきましょう。初心者向けの教材を選ぶことが大切です。

まとめ

以上です。

ちょっと面倒ですが、本当に再現性が高く稼げる教材は少ないので

騙されないように気を付けてください。

一番手を出してはいけないのは、ググってもまったく情報が出てこないやつです。

僕もこの手のやつを明日から値上げとか

アフィリエイターに煽られて、買ってしまったことがあります。

これは危険です。

あまり稼げていないときは、新商品や情報が少ないものに手を出さないで

ランキング上位で評判がいいものを選んでみてください。

それでは。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です