情報商材アフィリエイトでレビューサイトを作るときに気を付けるべきこと。

どうも、こんにちはタイキです。

今日は、情報商材アフィリエイトでレビューサイトを作るときに、

気を付けなくてはならないことについて話していこうと思います。

これから、情報商材のレビューサイトをつくろうと考えている人は気を付けてください。

情報商材レビューサイトでやってはいけないこと

1.暗い色を使うこと。

僕が、情報商材のレビューサイトを見てて思ったことは、やたら黒や赤など派手で

怪しい雰囲気を持つサイトが多いことです。

情報商材を斬ります!とか言ってて、

いやいやお前のサイトの方が詐欺っぽいだろ!と思ってしまいました。

背景色は、白や明るい色にしましょう。

黒や赤は危険な雰囲気を醸し出すので、訪問者は居心地を悪く感じます。

ビジネスをやるということを意識して、ユーザビリティーを考えて、胡散臭くない

サイトを作りましょう。

2.キャラを決めておくこと

まず、キャラが定まっていないのに、好き勝手に情報商材を批判している

サイトは、意味が分からないです。

お前は何がしたいんだ?っていうことです。

始めに、管理人についてキャラ付けして、どういうものをお勧めし、

これは危険だと判断するのか、そこを明確化しましょう。

3.業界の健全化!とか言っちゃう

そもそもサイトに来るユーザーの気持ちになって考えてください。

なぜ、あなたのサイトに来たのでしょうか?

それは、本当に正しい情報が欲しいからでしょう。

損をしたくないからですよね。

そこを

「業界の健全化!」とか謳っていても別にそれは、あなたの望みであって

サイトにくるお客さんは求めていないのです。

本当に稼げる情報が欲しいのでそれを与えるという意識でやりましょう。

あと、詐欺商材をたたいても業界の健全化にはならないと個人的に考えています。

なぜなら情弱は、情報を調べるということすらしない場合が多いからです。

セールスレターで煽られて、わけわかんなくなってそのままクレジットカードの番号を打ち込みます。

それが情弱です。

これらは、一定数いるのでこれを対象として商材や高額塾はなくならないでしょう。

以上、3つのことについて気を付けていきましょう。

まず、レビューサイトと言えど、手を抜かず価値を与えるという意識でやりましょう。

そうしないと、そこらの胡散臭い情報商材レビューサイトと一緒に埋もれてしまいます。

追伸

これからネットビジネスで稼ぎたいという人には、僕はメルマガを使って稼ぐことを

おすすめしています。

僕が、メルマガにてその方法を惜しむことなく詰め込んでいるのでぜひ登録してすべてを

持って行ってください。

今なら、12800円相当の教材を無料プレゼント中です。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です