アンソニー・ロビンズは怪しい?セミナーは洗脳宗教?アムウェイ?詐欺師なのか?

コピーライターのタイキです。

自己啓発に嵌る人ならば、誰でも聞く名前ですが

アンソニー・ロビンズという方がいます。

この人は、世界No1コーチとして有名です。

大統領もクライアントにしていたりとかなりの大物です。

さて、以下そんな彼のプロフィールです。

アンソニーロビンズのプロフィール

anthony_about

アンソニー・ロビンズは、1960年2月29日、アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。貧乏な家庭環境のため大学を断念、ビル清掃アルバイトをしながら17歳からの2年間で約700冊の成功哲学や心理学に関する本を読破し、さまざまな講演やセミナーに参加。その後膨大に蓄積した知識と経験を活かした独自のスタイルでライブ・セミナーを展開している。
アンソニー・ロビンズは、2メートルを超える長身からダイナミックに繰り出されるアクションで参加者を魅了する彼のセミナーは30年以上にわたり何千万もの世界中の人々に影響を与え続けている。市販されているアンソニー・ロビンズのオーディオ学習システムは、現在までに3500万セット以上の世界的セールスを記録しており、出版する書籍は全世界で1,000万部の大ベストセラーとなっている。
彼のクライアントには、元アメリカ大統領ビル・クリントン、故ロナルド・レーガン大統領、投資家ジョージ・ソロス、クインシー・ジョーンズ、故ダイアナ元妃、テニスプレーヤーのアンドレ・アガシ、ハリウッド俳優アンソニー・ホプキンスなど…世界の超VIPが名を連ねている。また、最近ではレディー・ガガやオプラ・ウィンフリーなどもセミナーに参加している。

引用:http://www.anthonyrobbins.jp/about/

とこのようになっています。

かなりの著名人がクライアントです。

さらに、若いころはネットワークビジネス(MLM)で成功していた

ジム・ロジャーズの元でセールスマンとして働いておりました。

その時に、セミナーセールスでの販売数がトップになり、

24歳時点でお金持ちになったといわれています。

若いころから、自己啓発やNLP系の本やセミナーの参加しまくって

自分なりの成功法則を生み出したのです。

ともあれ、よくいる成功法則を売って稼いでいる人ではなく、

ちゃんと実績もあり、なおかつクライアントに結果も出させています。

セミナーは洗脳?宗教か?

こちらの動画がアンソニーロビンズのセミナーの様子です。

歌って踊ってクラブみたいなノリです。

個人的にこういうノリは好きではないのですが、

気分の昂揚感は出てくるでしょう。

セミナーは、盛り上がればいいものでなく、

学びにいくものです。

このクラブみたいなノリも、ポジティブになるためという表面的な理由があれど

本当の理由は、催眠状態にして新たな教材やセミナーを売り込むためでもあるでしょう。

まあ、セールスでよく使われる手法です。

MLM(ネットワークビジネス)で成功したジム・ロジャーズの元で

働いている時に、教わったのだと思います。

アンソニーロビンズは、詐欺師か?

僕自身は、

彼のセミナーのノリに関しては否定的な見解を持っていますが、

アンソニーロビンズは、本物だと思います。

そこらの成功法則を売って稼いでいる似非成功者ではないですね。

彼の代表的な著作を読めば、それが理解できます。

アンソニーロビンズの本の評判レビュー

アンソニーロビンズの代表的な著作といえば、

「Awaken the giant within」です。

この本は、700ページほどあるため、

日本語の完全翻訳版では、2冊に分冊されています。

アンソニー・ロビンズの運命を動かす

アンソニー・ロビンズの自分を磨く

です。

僕は、この2冊を読むことをおすすめします。

読み返すたびに気づきが多いですし、

他の自己啓発本に比べて学びが多いです。

さすがアンソニーロビンズですね。

この本を読めば、彼が偽物とか詐欺師だとかいう

意見は100%出てこないはずです。

アンソニーロビンズの本は、ただ読むだけでなく

ワークをこなす必要があります。

これが他の本との違いですね。

本を読んでワークを実践することにより、

記憶にも残り、行動できます。

彼のNLPは、とても勉強になりますね。

この2冊は、ぜひ読んでみてください。

彼の高額セミナーに参加する前に、

本を購入して完璧に理解しておくべきです。

え?本当にタダ!?
無料

追伸

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です