キャッチコピーの書き方とコツ。コピーライティング。ヘッドライン

この記事は2分で読めます

Youtubeで見る場合はこちらをクリック!

コピーライターのタイキです。

今日は、コピーライティングにおける「キャッチコピー」の書き方に

ついて話していこうと思います。

 

キャッチコピーとは?

 

キャッチコピーとは、何かというとセールスレター、広告のタイトルのようなものです。

一番目立つ場所にどかどかと書いてあります。

 

例:

1

 

セールスレターにおけるキャッチコピーの目的、役割は1つです。

 

 

それは、とにかく読み手の注意を引き、

「先を読みたい!」と思わせることです。

 

 

基本的に人は、セールスレター(広告)なんて読みません。

売り込まれたくないですし、退屈で面倒だからです。

 

だからこそ、キャッチコピーで読み手の注意を引かせて

先を読ませることが大切なわけです。

 

まず、このキャッチコピーおよび広告の第一印象で

読む人間が多くなるか少なくなるか決まり、それが当然売り上げにも影響します。

 

キャッチコピーで注意を引けなければ、読まれないですし、

興味深くて先を読みたいと思わせれば、読まれます。

 

 

キャッチコピーでやってしまいがちなこと

 

では、次にキャッチコピーで失敗してしまう原因になることについて

話していきます。

 

 

#1.ターゲットを絞れていない

 

まず、何らかの商品のセールスレターを書く際には、

誰がターゲットなのか明確にすることが大切です。

これがあいまいな状態では、見込み客に響くコピーを書くことができません。

 

 

#2.平凡でつまらない

 

例えば、キャッチコピーが

「おばあちゃんが、転倒!」だと平凡でありきたりすぎます。

特に、興味深いとも思いませんので読みたいな・・・とは思いません。

 

しかし、

「英語を話さずに、金髪アメリカ美女を彼女にする方法」

だと一般的な常識とかけ離れているので興味深いですよね?

大切なのは、注意を引くということです。

 

 

#3.商品を売り込んでしまっている

 

商品自体の売り込みは、キャッチコピーではなく

ボディコピー(セールスコピー本文)で行います。

いきなり売り込みだと人は逃げます。

まずは、キャッチコピーで注意を引き、ボディコピーを読んでもらう感じです。

 

 

キャッチコピーの書き方のコツ

 

では、

 

具体的にどうやってキャッチコピーを書けばいいのかということですが、

その前にもう一度キャッチコピーの目的、役割を頭に叩き込んでください。

 

キャッチコピー(ヘッドライン)の目的は、とにかくその広告を読んでみようと思わせる事。

 

です。

 

大切なのは、

 

・イメージしやすく具体的であること

・長すぎないこと

・興味性の要素を入れること

・見込み客のベネフィット、または恐怖

・無料で○○プレゼント

 

 

などの要素を入れることにより

良いキャッチコピーを書くことができます。

 

X-power:セールスレターはこちら

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e

 

 

X-family 0ffice:セールスレターはこちら

2

 

 

キャッチコピー(ヘッドライン)の目的は、とにかくその広告を読んでみようと思わせる事。

です。

 

そのためには、まずは商品をリサーチし、ターゲットを絞り

彼らの悩み、痛み、フラストレーションを把握し、そのうえで

興味深く先を読みたくなるキャッチコピーを作っていく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!