コンテンツマーケティングとは?成功事例や意味、SEOは?メリットデメリット

コピーライターのタイキです。

コンテンツマーケティングという言葉があります。

最近出てきた言葉ですので、

「何だそれは?」

と思う方もいるかもしれませんが、

コンテンツマーケティングとは?

従来型のマーケティングというと

広告を売って、見込み客にプッシュしていき、

プロモーションを行っていたのですが、

コンテンツマーケティングは、その逆で

魅力的なコンテンツを作り、お客からこっちに来てもらい、

なおかつ口コミで広めてもらうという戦略です。

簡単にいうと、こちらからアプローチしていくのが従来のマーケティングで

見込み客から来てもらうのが、コンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングのやり方

魅力的なコンテンツを作る。すなわち、情報発信をする

メディア媒体を作るということです。

何かしらの情報を発信してそれに興味をもった見込み客が来るので

そういう人たちに対して、商品、サービスを売ったり、

メルマガのリストを取ったりします。

例えば、英会話ができるようになる教材を売ろうとしている企業が

あったとしましょう。この会社がコンテンツマーケティングを導入するとなると、

1.ブログ、Youtubeなどの媒体を作る

2.英会話や英語に関しての情報をアウトプットしていく

3.検索エンジン、SNSからの集客

4.見込み客がコンテンツに満足し、その他の記事やメルマガに興味を持つ

(この際に、口こみが発生する場合も)

5.有料商材の購入

という流れになります。

こちらからのプッシュ型セールスは一切していないですよね?

すべて相手が引き寄せられてきた形になります。

このように、魅力的なコンテンツを作り、それに興味がある人を集め

セールスしていくのがコンテンツマーケティングです。

趣味が多様化し、インターネットが発展した現代ではかなり有効な

マーケティング手法です。これからさらに注目を浴びるようになるでしょう。

コンテンツマーケティングの成功事例

では、ここらでいくつかコンテンツマーケティングの成功事例について

話していこうと思います。

1.ベビートピア

contents-marketing_3-5

http://www.babytopia.jp/resources/

このサイトは、こだわりの育児用品を販売するECサイトです。

見てのとおり、育児などの情報を発信しており、

それらの情報を検索してきた人に対して

自社の通販製品を自然にセールスできる形にしています。

*現在は、フォトスタジオのセールスをやっているそうです。

これは、よくできている仕組みといえるでしょう。集客コストは、0です。

検索エンジンとSNS集客です。そこから勝手にフォトスタジオ店舗を検索して

お客さんを集めているようですね。

2.オーマイグラス

contents-marketing_3-1

http://www.ohmyglasses.jp/blog/

こちらのオーマイグラスは、メガネの通販ECサイトです。

眼鏡というとなかなか通販では売れないように思えますが、

コンテンツマーケティングを実施した結果、見事に成功しました。

眼鏡の記事がなかなか興味深いですね・・・・

3.賢者の就活

wedsa

http://kenjasyukatsu.com/

こちらは、割と有名な就活サイトです。

見たところ、収益がアドセンスとアフィリエイトしかないのが

勿体ないと感じたのですが、就活に関するコンテンツを定期的に発信しており、

かなりのアクセス数があることが分かります。

ここで、メルマガを始めたり、就活ビジネスを始めることで

コンテンツマーケティングは成功するでしょう。

いまいちマネタイズができていないと思うサイトですが、

魅力的なコンテンツが多くあるので紹介させていただきました。

以上3つがコンテンツマーケティングの成功事例です。

といってもただ僕が見つけただけですので、もちろん探せば他にも成功事例が

あります。

特徴としては、

・有料商品、サービスの売り込みがある

・テーマが絞られたブログである。そして質が高い

・更新頻度が高い

などです。

コンテンツマーケティングのメリット、デメリットは?

最後に、このコンテンツマーケティングのメリット、デメリットについて

話していこうと思います。

メリットに関しては、もちろん広告を打たずに、あちらから来てもらうことが

できるということです。

一度魅力的なコンテンツを作ってしまえば、SEOで上位表示されている間は、

自動で見込み客を集客することができます。これが最大にメリットです。

グーグル先生は、魅力的なコンテンツを上位に表示させようと頑張っています。

小手先のSEOテクニックよりも、魅力的なコンテンツをつくるのが

最強です。

デメリットは、ある程度の腕前があるライターが必要だという

ことです。魅力あるコンテンツを作るには、知識、ライティングといった

インプット、アウトプット力に優れていなければなりません。

この手の能力は一朝一夕で身につくものではないので

ある程度の鍛錬が必要です。

コンテンツマーケティングをやろうとしてもそれをできる人材が

いなくて困っている企業もたくさんあるのです。

しかし、優れたライターがいるならば

コンテンツマーケティングに取り組んでみるのも手だと思います。

これから明らかに注目されていくビジネスですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です