コンテンツ・マーケティング64の法則 評判レビュー。アン・ハンドリー

この記事は2分で読めます

 

コピーライターのタイキです。

今回は、コンテンツマーケティング64の法則の評判レビューに関して

話していこうと思っています。

 

ダイレクト出版が販売しています。

bew

基本的なルールを知れば、誰でもお客が集まるコンテンツを作れる!

という帯のキャッチコピー何ですが、集客に悩んでいる人は、飛びつきそうですね。

 

僕も飛びつきました。(笑)

 

 

なぜかというと、売り上げが上がるオンライン記事の書き方、ライティングという言葉を見て

コピーライティングも学べるのか、と思ってしまったからです。

 

 

まあ、コピーライティングは、正確にはセールスをする文章なので

お客を楽しませたり、喜ばせたりするライティングではないのですが。

 

コンテンツ・マーケティング64の法則について

この本で語られているのは、面白いコンテンツを作る方法です。

バイラルマーケティングの成功事例と問題点。失敗するのは手法が悪い?

以前にこちらの記事でも語ったように、

Youtube、ブログ、Twitter,Facebook、などどんな媒体にしろ人が集まるのは

面白いコンテンツか役に立つコンテンツです。

こういったコンテンツは、拡散されるので容易に人が集まります。

集客も簡単にできます。グーグルにも好かれるので上位表示できます。

逆に、いくらコンテンツを量産したところで

しょぼいコンテンツやつまらないコンテンツならば、

人にまともに見てもらうこそすらできません。

これからの時代は、良いコンテンツを作れる人が勝者となるのです。

人は、良いコンテンツに集まります。

そして最近は、動画が流行してきたとはいえ、

今だテキストが主流です。つまり、ライティングが重視される時代です。

これからの時代も動画は動画。テキストはテキスト。

と両方重視される時代になっていくと思います。

動画がいいという人やテキストがいいという人がいるはずだからです。

テキストが完全に消える事はないです。それだけは断言できます。

 

このコンテンツマーケティング64の法則では、

書くための具体的な方法(64個もの法則!)を学ぶことができます

 

これを学べば、

「何を書けばいいのかわからない・・・」

「どう書いていけばいいのか、わからない」

 

という悩みも払拭されて

人が集まる良いコンテンツを作れるようになれるでしょう。

 

>> コンテンツマーケティング64の法則の詳細

 

 

追伸

余談ですが、僕もブログを開設した当初は、何を書けばいいのかも、

どう書けばいいのかも分からかったです。

しかし、毎日ブログを書いていくうちにある程度コツをつかんでいくことができました。

この本にも書かれていますが、

 

「ライティングは習慣であってアートではない」のです。

 

この本を読んだらすぐに良いコンテンツが作れるわけではなく、

ある程度の鍛錬というものが必要だということは意識しておいてください。

ライティング力は、一朝一夕で身につくものではないのです。

「それでもいい」という方は、コンテンツマーケティング64の法則を読んでみてください。

90日間の返金保証もついています。

 

>> コンテンツマーケティング64の法則の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ダウンロード
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!