ダイレクト出版のセールスレターって・・・

この記事は2分で読めます

 

正直あまり感情がワクワクしない。

自分がどうこう分析できる立場ではないけれど、

 

コピーライターとしてではなく、

お客さんとして様々なセールスレターを見た時に感じるのは、

ダイレクト出版のセールスレターは、読んでいて感情的に

ワクワクするものではないということ。

 

ダイレクト出版のセールスレターは、説得されているように

感じるの僕だけでしょうか?

 

読んでいてワクワクするのは、

やはりMr.X(仙人さん)が書いたセールスレター。

 

特に、サンダルコピーライターやX-family-officeやX-jrコピーライター養成スクール

あたりのレターは、読んでいて感情が動かされるし、ストーリーが面白い。

 

こういうのを見ると商品を買いたくなるし、

お金を払いたくなる。

実際、かなり売れているようですしね。

 

最近は、仙人さんのレターの表面上だけ真似した激しい単語を使っただけのレターや

ダイレクト出版からもらったスワイプファイルを参考にして

適当に書いてるようなコピーばっかりで味気ない気持ちがします。

 

何が言いたいのかというと、

「最近は、テクニックばかり乱用したコピーが多いな・・・」

ということです。

 

本来、コピーというのは対話であり、お客さんの心に光を与えるものです。

彼らの悩み、不安、フラストレーションを理解することで、

それを解決できると思わせられるレターができるのです。

 

なのに、最近はそういうコピーライティングの深い部分を

理解しようとせず、表面上のテクニックだけ乱用した味気ないレターが

多くてなんか悲しいです。

 

ダイレクト出版のセールスレターは、その代表例。

全然、心に響かないし、コピーは面白くないし、

説得されているような感じがします。

 

おそらく社内の素人コピーライターがテンプレートやスワイプファイルを

使用して書いているのでしょう。

 

ダイレクト出版のレターは、上手いと感じたことがありませんし、

感情的に動かされることがありません。

 

あくまで僕の個人的な意見ですが、そう思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人について(About Me)

_1_navi_small

Author:タイキ (taiki)

低賃金ウェイターとしてブラックアルバイトで苦しんでいた日々を送るが、ベストセラー本の「ユダヤ人大富豪の教え」を読んだことがきっかけで起業を目指し始める。

大学で専攻していた経営学が「机上の空論」であることを悲観し、マーケティング、セールス、コピーライティング、リベラルアーツなどを猛勉強する。

そして上智大学に通いながらも、20歳の時に、ITビジネスで起業。

現在は、アメリカの最先端のマーケティングおよび行動心理学を土台にし、自分が書いた文章から、自動的に富を生み出す仕組み【不労所得)を構築するマネタイズライターとして活動中。

自分が書いた文章が興味⇒信用⇒行動と人々を心理誘導させるため、自分が働かずとも報酬が発生してしまう不労所得システムが構築されている。

このブログの目的は、学校で教えてくれない新時代のオンラインノマドビジネスを布教し、仕事やお金のことで悩む人を1人でも多く減らしたいという理念を抱いている僕のアウトプットの場所として活用しています。

座右の銘は、「学びて富み、富みて学ぶ」。

インプット→アウトプットを繰り返し、成長する日々を送っている。

ちなみに、

ΣΟΦΙΑ(sophia )とは、ギリシア語であり、意味は

「人を望ましい人間へと高める最上の叡智」(上質な知恵)

である。

このブログの情報も「sophia 」たらんことを意識して発信している。

”God helps those who help themselves.” 
(天は自ら助くるものを 助く)

I'm a Christian. This is my bible

働かない、怠けることで逆に収入が上がってしまう!?

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

え?これが無料で(Free)

無料

Youtube

Facebook

おすすめ情報商材一覧

まだ買うな!