アホなDQNのYoutuberの動画が人気とか、日本の将来の危機を感じる・・・

これは、Youtuberチャンネル登録者ランキングです。

1234

http://youtubers.demouth.net/channel/

人気Youtuberは、皆それぞれの個性や強み、特徴を生かしている。

そしてはじめしゃちょーあたりは、人格的にも優れていると感じます。

(というか、はじめしゃちょーとHIKAKINとMAHOTO以外知らない)

やはりトップを取るには、それなりの合理性があるのでしょうか。

こういう人たちは、優れたコンテンツクリエイターだと思います。

彼らは、かなりのクリエイティビティがあります。

そして彼らなりに「価値」を提供していますね。

今後もYoutube、しいてはオンライン市場を盛り上げていってほしいと思います。

以下、日本の将来を憂いている著者の小論文。

その一方で問題なのが、DQN的な動画投稿をするYoutuberたちだ。

p1110105-2_tp_v

上位Youtuberとは、違い特に才能もなく、優れた強みや個性がない人間たちが

Youtubeで稼ぐために取った手段が、反社会的、エロ要素

全面に押し出した動画を投稿することだ。(誰とはいいませんがね)

そういった動画は、人の好奇心を引くので再生回数を稼げるようになる。

チャンネル登録者数も増えていくので、いわゆる中堅Youtuberと言われるようになる。

彼らがやったことといえば、本当に常人がやらないようなことや

反社会的、エロを全面に押し出した動画を投稿しただけだ。

こういった動画は、見ていて興味深いかもしれないが、

子どもに与える影響は、計り知れない。

特に、従来学校で不良と呼ばれていて人が

Youtubeなどのメディアを通して、自分のDQN活動を全国にアピールしているのが現代だ。

特に、アウトロー的な生き方に憧れを持つのが子供だ。

彼らにとっては、画面の中の人間がまるで「ヒーロー」のように

感じてしまうのだ。

画面で見る「DQN Youtuber」たちが行っている反社会的行動を

目の当たりにして、子供たちがそれを真似するようになってしまったら、

日本のモラルの低下は、避けられないようになるだろう。

金を稼ぐために、反社会的、エロ要素を持つ動画を投稿することは、

長い目で見れば、害悪でしかない。

面白いのは、一時的。

自分に特出した才能がないからといって、

反社会的、エロを前面に押し出した動画を投稿するのは、やめなさい。

そんなことで注目を浴びることは、誰でもできる。

自分自信を磨いていく努力をしないと、すぐに飽きられてしまうよ。

視聴者は、あんたに惚れているわけではなく、

好奇心、エロにつられているだけなのだから・・・

ともあれ、筆者にとって、一番懸念していることが

「DQN Youtuber」を通した、日本の子供たちへの悪影響だ。

日本の将来を担うはずの彼らが、低レベルの動画を見て

モラルがないまま育ってしまったら・・・と考えると恐ろしくてたまらない。

そんな子供たちが将来、Youtuberになろうものならば、

アホがアホを生むサイクルが発生してしまう。

日本人総愚民化する日がいつか起こってしまうのではないか。

アホな人間が増えれば、増えるほど「知的好奇心」を満たすものが

世に出回らなくなるから私としても困るのだ。

Googleには、ぜひとも「規制」を強くしていただいて、

モラルを壊すような動画を削除していただきたい。

追伸

TVも十分低俗だが、最近のYoutubeは、もっとひどい動画で溢れている。

それらが子供たちにも悪影響を与える。

今後は、モラルの低下した子供が増えていくことが予想されるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です