ツァイガルニク効果!恋愛やマーケティングで使える?

コピーライターのタイキです。

今日は、ツァイガルニク効果についてです。

ツァイガルニク効果って何だ?

と思うかもしれませんが、これはマーケティングや恋愛でも

使えるかもしれません。

ツァイガルニク効果とは、

人は、達成できなかったことの方が達成したことや目標よりも

覚えているということです。

過去の記憶をあさってみてほしいのです、

何かを達成したことよりも、達成できなかったことの方が

記憶に残ると思いません。

好きな人に告白できなかったこと

部活を途中でやめたこと

などが記憶に強く残っています(笑)

途中でやめてしまったこと、投げ出してしまったこと、失敗したこと

などが記憶に残っているのは、このためです。

小学校の同級生とかは、小6の時のクラスメイトより転校していった奴の方が

記憶に残っていたりしますよね?

これはツァイガルニク効果です。

このツァイガルニク効果ですが、恋愛でもマーケティングでも使えます。

どのようにして使うのかというと、

恋愛とツァイガルニク効果

恋愛の場合は、

いい雰囲気になったら今日は帰る

という方法です。

ツァイガルニク効果では、途中で遮断されたことの方が

記憶に残りやすいので、綺麗にデートを終えるのではなく、

いい雰囲気になったら、デートを終える方がいいのです。

そちらの方が相手の心に残りやすいのです。

さらに、自分の全てを言いふらさないで個人情報を小出しにするというのも

効果的な手です。

「あの人はミステリアスだ」と言われている人は、自分についてあまり

べらべらしゃべらないのです。

人は、物事の全てを知ってしまうと興味を失うのです。

推理小説がその典型です。

犯人と動機を知ってしまうと一気に興味がなくなりますが、

途中まで読んでいる状態だと、先が気になって仕方ないですよね?

これと一緒で自分のことを相手に知らせすぎてしまうと

相手は興味を無くします。

「この人はまだ何かあるな・・・」と思わせるぐらいがちょうどいいのです。

マーケティングとツァイガルニク効果

さて、マーケティングとツァイガルニク効果ですが、

これも恋愛のパターンを応用した感じで

メルマガでは、次回が気になる終わり方をすることです。

(例えば、クイズをだすなど)

そうすれば、相手はすっきりと終わったメルマガよりも

記憶に残るでしょう。

とにかく、途中でいいところで区切るというマインドセットを

持っておいてください。

人の好奇心は強い欲求です。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です