1. TOP
  2. 未分類
  3. HOLSTEE社のマニフェストには、短い文章の中にものすごいパワーが詰まっている。

HOLSTEE社のマニフェストには、短い文章の中にものすごいパワーが詰まっている。

 2018/03/11 未分類 この記事は約 9 分で読めます。

 

こんにちは、タイキです。

あなたは、「HOLSTEE 社」をご存知でしょうか?

 

 

「HOLSTEE 社」は、2009年に創業したアメリカのベンチャー企業です。

主に、服や小物を販売している会社です。

 

この会社の最大の強みは、「アート性」。

一目みたら、お客さんの心を掴んで話さない「感性」に訴えかけるデザイン。

 

それは、商品一覧を見れば、すぐにわかると思います。

ぜひ、一度商品一覧をご覧になってください。

 

HOLSTEE社オンラインショップ商品一覧:https://www.holstee.com/collections/all-product-types

 

このHOLSTEE社は、日本ではそこまで知名度はありませんが、欧米では、数々のクリエイターやデザイナーから愛される「エクセレントカンパニー」です。

 

決して、規模が大きくはない「HOLSTEE 社」が、なぜここまで知名度があるのか?

というと、それは創業時に事業計画書のかわりに作ったマニフェストが

世界中の人に感動を与え、共感を得たからです。

 

HOLSTEE社のマニフェスト

 

引用先:https://www.holstee.com/pages/manifesto

 

【HOLSTEE社のマニフェスト日本語訳】

これはあなたの人生です。
自分が好きなことをやりなさい。
そして、たくさんやりなさい。
何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。
人生をかけて愛する人を探しているのなら、それもやめなさい
その人はあなたが自分の好きなことを始めたときに、あらわれるのです。
分析しすぎるのをやめなさい。人生はシンプルです。
すべての感情は美しい。食事するときは、ひと口ひと口を味わいなさい。
新しいこと、そして人々に、心を、腕を、そして心をひらきなさい。
私たちはそれぞれの違いで結びついているのです。
次に出会う人に、何に情熱を傾けているかを聞きなさい。
そして彼らと自分の夢をシェアしなさい。
旅行をたくさんしなさい。
道に迷うことで、自分自身を発見するでしょう。
ときにチャンスは一度だけしか訪れません。それをつかみなさい。
人生とは、あなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作り出すものです。
だから、外に出て作ることをはじめなさい。
人生は短い。
自分の夢を生き、そして自分の情熱をシェアしなさい。

 

マニフェスト動画版もあります。

この動画に出演している人は、HOLSTEE社の社員だそうです。

 

 

 

 

人々の日常生活を撮影した動画ですが、

BGMと文字があいまって、「スタイリッシュ」に感じられます。

また、英語の文字がわからなくても、何か込み上げてくるものがありませんか?

 

それは、HOLSTEE社のマニフェストに「パワー」が詰め込まれているからでしょう。

 

この文章には、創業者の「生き様」が込められているのです。

 

 

好きなことをして、感情を大切にし、幅広い好奇心を持ち、旅をして、出会った人々を大切にし、自分の情熱をシェアする。そして、夢を追う生き方をする。

 

 

こんなかっこいい「夢を追う生き方」が、この短い文章を読むだけで感じとれます。

 

きっと

多くの人は、こういう「夢を追う生き方」をしたいと本心で思っているでしょう。

 

 

・・・けれど、できていない。

 

好きでもない仕事をして、面白くもないSNSやネットで無駄に時間を潰し、

「友達や恋人がいない奴はやばい!」という社会の圧力に負けて
たいして好きでもない人とつるみ、

夢を持とうとすると、周りの人間から、
「何熱くなってるんだよ」「お前には無理だよ」「現実みろ、働け」
と言われ、夢を潰される。

 

そういう夢を追わない生き方をするうちに、みんな自分の本心を忘れてしまったのでしょう。

 

 

もちろん、私もそうでした。

私もいつの間にか、夢を追う生き方を忘れてしまいました。

 

子供のころは、夢をもっていたのですが、大人になってから、忘れてしまいました。

 

小学生の頃、なんかの授業で「将来の夢」を発表したことがあります。

 

その時、私は、

「将来は、ハリーポッターのような面白い物語を作って、みんなが楽しめるものを作れる大人になりたいです!」

といったことを今でも鮮明に覚えています。

 

これを聞いたら、周りの大人は、

こいつの夢は、世界的ベストセラーをつくる小説家になりたいのか

と思うかもしれません。

 

残念ながら、今の私は小説家ではないですし、

J・K・ローリングのような才能はありません。

 

ですので、そういう見方でいうならば、私は夢が叶わなかった人間に見えると思います。

 

 

しかし、私自身はそう思っていません。

小学6年生の時に、語った、

「将来は、ハリーポッターのような面白い物語を作って、みんなが楽しめるものを作れる大人になりたいです!」

という夢を抽象化すれば、

 

「自分の作ったもので、周りの人間をワクワクさせたい」

だからです。

 

これならば、別に「小説家」にならずとも、別の形で夢を追うことができます。

そして、今私は別の形で夢を実現させようとしています。

 

それが、「コンテンツビジネス」です。

 

「自分の作った「コンテンツ」で、周りの人がもっとよい方向に進んで欲しい。」

 

私は、その思いで、自分の夢を追い求めるため、起業しました。

 

 

思えば、忘れていた夢を思い出すのに、随分時間がかかった気がします。

 

私には、「自分の作ったもので、周りの人間をワクワクさせたい」という夢があったのですが、

大人になるまでに、いろいろな社会の声を聴き続けて、たくさんのドリームキラーに、理想をつぶされ、そして社会常識にそって、生きているうちに、自分の中の夢を見失ってしまいました。

 

その忘れていた夢を思い出すきっかけになったのが、

この「HOLSTEE 社」のマニフェストです。

 

大学を卒業し、実家を出る際に、親がプレゼントしてくれて、

初めて「HOLSTEE 社」のマニフェストをみました。

 

おそらく、これから社会の荒波に揉まれる息子に、伝えたいメッセージが代弁されているから、両親は、私に「HOLSTEE 社」のマニフェストを贈ってくれたのでしょう。

 

当時は、よく意味がわからなかったけど、

読んでいて、何かこう込み上げてくるものがあって、泣いてしまいました。

 

それから、時がたち、人生経験を詰むうちに、

私も成長し、この言葉の真意を理解できるようになりました。

 

それは最近の話ですが、このHOLSTEE社のマニフェストの真意が理解でき、夢を思い出し、ようやく「自分の人生」を生きることができるようになりました。

 

だから、そんな私のきっかけになった、
「HOLSTEE社のマニフェスト」を一度見て、夢を思い出して欲しいのです。

 

 

「俺には夢なんてないよ」

もしかして、そう思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、大抵の場合は、夢を忘れてしまっているだけで、みんな子供の頃は、夢を持っていたと思います。子供は、世間しらずですが、それは彼らが世間の価値観に染まっておらず、自分の率直な感情にしたがっていきているからです。

純粋に自分が、楽しいと思うものを追い求めているだけです。

 

子供のころは、何かしらに熱中していたものが、あったはずです。

そして、そこに「あなたの夢」のヒントが隠されています。

 

そして、あなたにも「夢を追うワクワクする人生」を送って欲しいと思っています。

人生は、一度きりです。そして、決して長くはありません。私たちは、自分の本心を忘れ、「夢を追わない、退屈な人生」を送っている場合ではないのです。

 

時間はかかると、思いますが、

「夢」を思い出し、そして「夢」を追う生き方をしてください。

 

HOLSTEE社のマニフェストを読み、この通りに行動すれば、あなたは徐々に自分の夢を思い出してくるはずです。

世の中に確実なことなんてないと思いますが、しかし、これだけは、私が保証します!

ぜひ、実践してほしいと思っています。

 

大人になって、忘れていた感情が、思いが、そして夢を取り戻すことができるでしょう。

 

 

私がブログで行なっている一連の活動の意義は、あなたの夢のサポート

 

私が、事業としてるコンテンツビジネスで、あなたに、提供するものは、「夢」を実現する手段です。自由を得て、選択肢を増やすための手段です。そのために、お金と時間で自由になるための「コンテンツ」を販売しています。

 

先ほども言いましたが、私がやりたいことは、「自分の作ったもので、周りの人間をワクワクさせたい」ということです。

 

自分の提供する「手段」が、あなたが夢を追うワクワクする人生を送る助けになれば、これほど嬉しいことはないと感じています!

 

 

さて、最後になりますが、

私が、このブログであなたに、伝えたいメッセージはシンプルです。

 

 

 

Live Your Dream 

夢に向かって生きよう!

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

リベラル・ライフ(liberal life)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リベラル・ライフ(liberal life)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 人生諦めが肝心です。無駄な消耗は美学でもなんでもないですよ。

  • たまには、アメリカからネットビジネスを学んでもいいと思う

  • 人は感情で動く。そして論理で正当化することがよくわかる具体例。

  • 意識高い人と意識低い系の違いと見分け方。

  • さとり世代ってただ資本主義から脱洗脳(デプログラミング)されただけでしょ・・・

  • マイクタイソンとボクシングで勝負するな!