アメリカのコピーライターで有名な人は?セールスを極めた人たち

どうも、コピーライターのタイキです。

今日は、巷で超有名なコピーライター

について紹介していこうと思います。

僕もコピーライターのはしくれとして

大御所コピーライターが気になって調べたことがあります。

有名なコピーライターと言えど、世間の人は知りません。

業界にいる一部の人間にしか知りわたっていません。

では、そういう人について紹介していきます。

コピーライターで有名な人は?

1.ジョン・カールトン

ダウンロード

アメリカでも屈指の実力を持つコピーライター。

地球上でもっとも稼ぐコピーライターと言われています。

ゲイリー・ハルバートが死去した以上、彼が世界一の

コピーライターと言っても過言ではない。

コピーでは、フックを作る重要性を口説いている。

フックとは、USP+見込み客の指定

です。

フックとUSPを混同している人が多いので気を付けましょう。

フックについては、こちらで詳しく解説しているので

よければ、こちらを見てください。

>> コピーライティングのフックとは?

2.ゲイリー・ハルバート

12249152486_505a4a526d_o

自称世界一のコピーライター。

自称ではあるが、ちゃんと実力もあり、実際にストーリーテリングがめちゃくちゃ上手い。

世界一のコピーライターになりたければ、俺の教材を買えといった。

かなりの自信家、そして努力家。

コピーを手書きで移す写経という文化を広めたのは、実は彼。

残念ながら既に死去しています。

余談ですが、彼が書いたセックス中毒から世界一のコピーライターになる方法という

セールスレターが非常に面白かった。

彼は、挑発的なセールスレターを多く書いている印象があります。

3.アルバート・ラスカー

t02200290_0800105313134546047

コピーライティングを作った人。

元祖コピーライター

広告代理店に勤め、広告について勉強していたアルバート・ラスカーのもとに

ジョン・E・ケネディという男が

「俺がお前に真の広告というものを教えてやる」とアプローチし、

広告とは、印刷された営業マンだ

という真理を残した。

こうして1904年5月にコピーライティングが誕生した。

この人たちには、マジ感謝!

4.マリア・ヴェローソ

05bc5d3

ウェブコピーの第一人者とも言われる超実力派コピーライター。

著書に、ウェブセールスライティングハンドブックがある。

ウェブコピーでの売り上げは、1億5000万ドルを超える。

アメリカでコピーライター=金持ちという風潮を作った。

>> ウェブセールスコピーの法則

5.ヤニク・シルバー

yanik

ダイレクトマーケティングの超大物。

どちらかというと、コピーライターというより、

マーケッター寄りだが、コピーの教材はいいものが多い。

日本でもダイレクト出版がヤニク・シルバーの教材を出しています。

6.Mr.X

ここに乗せるのは、どうかと思ったんですが、

彼も日系アメリカ人で業界でも有名なコピーライターです。

今の日本で有名なコピーライターの原型は、Mr.Xです。

20代前半で数十億のプロモーションを達成しています。

代表的な弟子として平秀信さんと村上むねつぐさんと伊勢隆一郎さんがいます。

そしてみんなが高いコピーライティングのスキルを身につけています。

7.ジョセフ・シュガーマン(Joseph Sugarman)

ダウンロード

「10倍売る人の文章術」で有名なジョセフ・シュガーマンです。

シュガーマン,ジョセフ
全米屈指の宣伝、広告文の書き手であり、通販事業で伝説を作り上げたパイオニア。1971年、みずからの会社JS&Aで、グラフィック以上にコピーを重視した全面広告を用いた販売手法で大成功をおさめる。79年にはその年を代表する「ダイレクトマーケティングマン」に選ばれ、91年にはダイレクトマーケティングへの長年の功績に対して「マクスウェル・ザクハイム賞」を受賞した

伝説のコピーライターと言われています。

以上です。参考になりましたら幸いです。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

48112177_624

現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です