ライフワークとは?意味やライフワークの見つけ方。本田健

コピーライターのタイキです。

今日は、「ライフワーク」について話していこうと思います。

最近は、何かとライフワークという言葉が流行していますね。

ライフワークとは?

ライフワークという言葉について調べてみると、

ライフワーク (英: lifework) とは、作家や研究者、表現者などが、生涯の仕事として人生を捧げたテーマのことである。天職。
概要[編集]
作家の本田健は、「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方」と定義している[1]。「幸せの源泉」とは、そこにつながるだけで、本人が幸せになるようなこと。その人らしい本質で、静かなワクワクを感じ、つきることのない情熱がある場所である。
また、作家の外山滋比古は、「ライフワークとは、それまでバラバラになっていた断片につながりを与えて、ある有機的統一にもたらしてゆくひとつの奇跡、個人の奇跡を行うことにほかならない」と述べている[2]。その人にしかできない、一生をかけてする仕事や事業、それがライフワークである。

Wikipedia』より引用

このようになります。

人によって、定義する意味が異なっていてよくわからない部分もありますが、

共通しているのが、「生涯の仕事」であるということです。

もっと言えば、自分が才能を発揮できて、それを周りに分かち合える

仕事(天職)のことです。

自分だけが得をするのではなく、自分も楽しくて、周りの人間にも

恩恵があるのがライフワークです。

自分のギフトを最大限に発揮でき、それを社会に貢献できる仕事

がライフワークです。

この自分のギフト(才能)を見つけるのが、難しいから

みんな困っているわけです。

巷にも、ライフワークの見つける本とかセミナーが沢山ありますよね。

個人的には、そういうのにお金を払う必要はないと思います。

ライフワークの見つけ方

さて、ライフワークというのは、天から降ってくるものではなく、

自分で見つけることです。

ちなみに、僕の場合でいうと、文章を書いたり、誰かに教えることが

ライフワークだったりします。これは、自分でネットビジネスをやっていて

たまたま気が付きました。

ライフワークを見つけるには、以下の質問をします。

1.周りの人間に比べて自分が苦労せずにできていたことは何か?

2.それをどうすれば仕事にでき、お金を稼ぐことができるのか?

というシンプルな質問を自分に課します。

まず、

1.周りの人間に比べて自分が苦労せずにできていたことは何か?

ということですが、

周りと同じことをしていて、周りが苦戦しているにもかかわらず、

自分は、苦労せずにできている場合は、それは自分にギフト(才能)が

ある可能性が高いです。

僕もたまに、

「よくそんなにブログ書けますね」

と言われますが、特に苦戦した記憶はなく淡々と楽しみながらかけます。

周りの人間が苦戦しているが、あなたは、労せずできることは

あなたの才能である可能性が高いです。

ですので、

1.周りの人間に比べて自分が苦労せずにできていたことは何か?

という質問をしてじっくりと考えてみてください。

そして、それを仕事にすることができないか、

2.それをどうすれば仕事にでき、お金を稼ぐことができるのか?

ということも考えてください。

自分の好きなこと、得意なことをすれば、お金が稼げるというわけではありません。

巷では、「自分の好きなことをしよう」といっている本がありますが、

それだけでは、不十分でビジネスモデル、マーケティングについて

しっかりと考えていく必要があるのです。

自分のギフトが見つかり、マネタイズの方法が見つかることで

ライフワークというのは、はじめて見つかるものなのです。

そう簡単に見つかるものではありません。

明日、ライフワークが見つかるということもありませんので

そこは、注意しておいてください。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

プレゼンテーション1
現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(24800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です