成約率の高い究極のビデオランディングページ(VLP)の作り方とコツ

どうも、コピーライターのタイキです。

ランディングページというと一般的には、

リストを集めたりする場所です。

そのランディングページなんですが、

ポイントを外すと恐るべきほど成約率が下がってしまいます。

今回は、成約率の高いランディンページの構成テンプレート

を公開します。

一応、ビデオランディングページのものですが、

紙媒体でも使えます。

では、

成約率の高い究極のビデオランディングページ

ちなみに、これからはビデオのランディングページが主流になると

思います。YoutubeやVIMEOなどの動画共有サイトが流行っていますからね。

というより、5感に訴える方が反応率は上がります。

文字だと視覚だけですが、動画だと視覚と聴覚です。

それゆえ、人の反応率もあがるのです。

さて、ランディングページには、

構成テンプレートのようなものがあるといいました。

それが、

1.問題提起

2.敵を作る

3.解決策の提示

4.行動を促す

という4ステップです。

ランディングページの時点でだらだらと話すのは

良くないので理想を言えば、5分以内に抑える必要があります。

偉そうに自分のプロフィールとかストーリーとか話す必要ないですからね(笑)

1.問題提起

これは、ランディングページに来るであろう見込み客が

持っている問題を提起します。

無料オファー、ブログ、PPC広告など様々なところからきているわけですが

何かしら興味を引かれたから見込み客はあなたのランディングページに

来たのです

来た見込み客に対して問題提起をします。

あなたはお金持ちと貧乏人の違いはわかりますか?

2.敵を作る

問題を提起した後は、その問題の敵を述べてあげます。

間違っても「あなたが悪い」とか言ってはダメですよ。

人は、問題を誰かのせいにしていますし、

いきなり知らない奴にその問題の原因は君だ

とか言われたらムカつきますよね?

だから敵を作ってあげるのです。

もし、あなたの年収が400万円以下ならば

それは、政府があなたに意図的に仕掛けた洗脳から

とけていないからなのです。

3.解決策の提示

次に、問題提起、敵を作ると来たら

次は、解決策の提示です。

その問題を解決できる方法を持っていることをアピールします。

その政府の洗脳を解き放ち、トップ1%の資産家しか

知らないお金の秘密をあなたに公開します。

4.行動を促す

そして最後に相手に行動を促します。

その方法を知りたければ、下のフォームに

アドレスと名前を入力して、参加してください。

30秒以内にあなたのメールアドレスにプレゼントを

お届けします。

この4ステップです。

1.問題提起

2.敵を作る

3.解決策の提示

4.行動を促す

敵を作るというところで苦戦するかもしれませんが、

これをやらないとお客さんは、絶対についてきてくれないのです。

無理矢理でも作ったほうがいいです。

これが成約率の高い究極のビデオランディングページです。

参考になりましたら幸いです。

タイキの自由になるための特別講座のご案内

48112177_624

現在、初心者からでもネットだけで

月26万円以上稼げる方法をメルマガにて無料で公開しています。

さらに、アフィリエイト初心者のために

初心者が月10万円を確実に稼げるようになるための

教材(12800円相当)を無料プレゼントしていますので、

興味がありましたら、下からどうぞ。

>>プレゼントを受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です